いつものトリオでちょいと遠いイーストリバーへ。

いつもダンディなルアーマンのクロネコ氏
c0097652_11060065.jpg


ポーカーフェイスのMMZ使いのDM氏
c0097652_11063018.jpg
ここは有名河川というとこで週末は真新しい足跡は当たり前のうえ、場所によっては上下から釣り人がバッティングするのが日常茶飯事。
水温も適温に近いし気温も上昇したからドライで通すが小物しかヒットせず。
虫がハッチしまくっている一級ポイントでもライズはない。
鱒に相当プレッシャーがかかってる状態。

c0097652_11112681.jpg


c0097652_11115625.jpg
あきらめムードの中、最終コースで脱渓直前にDM氏が510mmUPGET!
しかもルアー、フライで散々攻めたあとにMMZで決めるといういつものパターン。
昨日のサッカーWカップでドイツのクロースがアディショナルタイムで
逆転の一発決めたみたいな劇的勝利w
 
ロケーションは抜群だけど難しいフィールドでした。


c0097652_11214814.jpg
c0097652_13201169.jpg


[PR]
by flyfisher_yama | 2018-06-24 11:29 | flyfishing | Comments(2)

初夏の釣り

夏至が近い朝は3時30分で明るくなってくる。
現着5時だと完全に朝。でも気温は8度と寒いのは北海道らしい。
標高の高い山を麓とするこの渓流は水温も8度くらいとまだ鱒の動きが
鈍い。
c0097652_21470733.jpg
低活性だとなかなか疑似餌には反応してくれない鱒たちだけど日が昇り
気温上昇とともに反応がよくなってきて300mmクラスが数尾ヒットしだす。

c0097652_21543855.jpg
今回もニンフでヒットしたが脱渓した昼前にはライズがあったのをクロネコ氏
が目撃していて、たぶん低水温でも水生昆虫がハッチしだした為だと推測。
鱒が活性する適正水温になれば、いよいよドライの季節到来。
待ち遠しい。

c0097652_21590301.jpg
c0097652_21592959.jpg

[PR]
by flyfisher_yama | 2018-06-16 22:01 | flyfishing | Comments(0)