2018年 10月 08日 ( 1 )

連休の6日、8日はフィールドを変えて渓流でのシンクリーダーテストを兼ねてGO!
お相手してくれたのはDM氏。


c0097652_19330805.jpg
一度やってみたいと考えていた渓流でのシンクティップシステム。
フローティングラインの先端に
レッドコアリーダーやT11~14のシンキングレベルライン、エアフロ社シンクポリリーダーをテストしてみた。
6日のフィールドではエクストラスーパーファーストシンクリーダー3mとT11レベルライン2.2.mでテスト。
フライはリトリーブでもナチュラルでも通用するアレw
どちらでも鱒の反応はあったが水位が若干低めで鱒も神経質になっていた。
結果、500mmUPの雌雨鱒、400UP雄雨鱒がヒット。


c0097652_19435200.jpg

c0097652_19441247.jpg
8日は別フィールドで虹狙い。
ラインシステムはレッドコアリーダー1.5m+T14 0.5mをループツーループで
ジョイント。
これがバラシ祭りの原因と後で気がついた。
400mm前後を含めて7バラシ!
GETできたのは200mmクラス2尾と惨憺たる結果。

c0097652_19521379.jpg
原因はT14を先端にしたためヒットしてジャンプや首ふりされると振り子の
原理でフックアウトしやすいと推定。
先端をT14 0.5mにしたほうがバレにくいけどシンクタイムが違ってきそう。
これはまたフィールドでテストするしかないな。

c0097652_19545135.jpg


[PR]
by flyfisher_yama | 2018-10-08 19:55 | flyfishing | Comments(2)