秋のスぺクタル釣行

今回は久しぶりにクロネコ氏参戦でDM氏とのSMCトリオ釣行。
土曜日は晴天に恵まれたが朝の気温が2度、3度と手がかじかんでしまう。




c0097652_20192991.jpg

この人は釣りすぎに注意。
釣りすぎでクロネコ氏と((´∀`))ケラケラしかねえなと話してましたw
c0097652_20194923.jpg
いろんな意味でスぺクタルな釣りだった。



c0097652_20205505.jpg
2番目に探検して探りあてたフィールドはまた調査が必要。
しかしDM氏の野生の勘というか魚がいる場所を探り当てる能力は
鬼神の如くまさに大魔神。


c0097652_20212457.jpg
そのDM氏の野生の勘に答えたのがクロネコ氏。
いやー、あれは奇跡の一尾だったね。^^
さすがstarlight ルアーマン(意味不...
c0097652_20215819.jpg
楽しい愉快な釣り仲間をもって幸せw


[PR]
# by flyfisher_yama | 2018-10-21 20:33 | flyfishing | Comments(6)

連休の6日、8日はフィールドを変えて渓流でのシンクリーダーテストを兼ねてGO!
お相手してくれたのはDM氏。


c0097652_19330805.jpg
一度やってみたいと考えていた渓流でのシンクティップシステム。
フローティングラインの先端に
レッドコアリーダーやT11~14のシンキングレベルライン、エアフロ社シンクポリリーダーをテストしてみた。
6日のフィールドではエクストラスーパーファーストシンクリーダー3mとT11レベルライン2.2.mでテスト。
フライはリトリーブでもナチュラルでも通用するアレw
どちらでも鱒の反応はあったが水位が若干低めで鱒も神経質になっていた。
結果、500mmUPの雌雨鱒、400UP雄雨鱒がヒット。


c0097652_19435200.jpg

c0097652_19441247.jpg
8日は別フィールドで虹狙い。
ラインシステムはレッドコアリーダー1.5m+T14 0.5mをループツーループで
ジョイント。
これがバラシ祭りの原因と後で気がついた。
400mm前後を含めて7バラシ!
GETできたのは200mmクラス2尾と惨憺たる結果。

c0097652_19521379.jpg
原因はT14を先端にしたためヒットしてジャンプや首ふりされると振り子の
原理でフックアウトしやすいと推定。
先端をT14 0.5mにしたほうがバレにくいけどシンクタイムが違ってきそう。
これはまたフィールドでテストするしかないな。

c0097652_19545135.jpg


[PR]
# by flyfisher_yama | 2018-10-08 19:55 | flyfishing | Comments(2)

ONLY THE RIVER GOD KNOWS

今回はDM氏が数年前に訪れたフィールドに入釣。
自分には未知のエリア。
これがトラップありまくりのデンジャラスな川(;^ω^)

トラップをかわしながら釣り上がっていたけどついにリバトラにはまり
蟻地獄のように胸まで水没。まだ二桁気温だから下半身ベッチョでも
釣りを続けるw
c0097652_18093834.jpg
釣りはいつものパターンで
自分が先行させてもらってもDM氏が釣りまくり!しかもデカ虹w

c0097652_18154039.jpg
自分もようやくグラマラスバディLサイズ釣れたけど釣果がダントツでDM氏がビシバシして
いる。自分とはなにが違うのか?
うーむ、これは悩みながらも解決しなければならない。

c0097652_18130727.jpg
秋は夏のFFメソッドとはまったく違うアプローチでやるべ!と
真っ赤に燃えた
c0097652_17581482.jpg


[PR]
# by flyfisher_yama | 2018-09-30 18:28 | flyfishing | Comments(6)

わしらは怪しい探検隊

先週の地震でみんないろいろ大変だったけど今週は普通の生活が戻ってきた。
では釣りに行こう!
土曜日は秋晴れに恵まれいつものトリオ DM、クロネコ、yamameで
デカ虹がいそうなフィールドを探検に。
そう簡単にデカいのがいる川を発見できるとは思ってなかったので気楽にGO!
最初の川はワンポイントでなにも釣れず短時間で撤収。
         2番目の川はゲート親父がいて目的地にはたどりつけずやむなく
         隣の川へ。
3番目の川はでかいのがうじゃうじゃいるけど季節のやつでしたw
c0097652_21085304.jpg

4番目の川では魚が遡上できないぬりかべの上へ探検に。
なにかいるかな?
でも案の定、生物反応はなし。
ではぬりかべの下流域へGO
c0097652_21134994.jpg
そこは雨ちゃんがそれなりにいた。
やっぱり魚道なしのぬりかべはいかんなあ。

c0097652_21154419.jpg
また探検に行きたいと思った秋晴れの釣りだった。


c0097652_21165891.jpg

[PR]
# by flyfisher_yama | 2018-09-16 21:18 | flyfishing | Comments(2)

秋の釣りはお日柄も良く

9月になり北海道ではすでに秋に入り1日土曜日は晴天に恵まれた
釣り日和。
久しぶりにいつものトリオで向かったのは自分は久しぶりの虹の川。
ここ最近の豪雨の影響でずいぶん川相が変わっていた。

クロネコ氏
c0097652_19260088.jpg
DM氏
c0097652_19271018.jpg
DM氏がいつもデカいのGETするのは想定済みでやはりデカ虹GET。
次に自分、そしてトリはクロネコ氏と理想の釣行になった。
しかも複数のデカい奴。


c0097652_19320231.jpg
c0097652_19350826.jpg
c0097652_19355956.jpg
またトリオでデカいのを狙いに秋の川を彷徨うことになる。


c0097652_19372090.jpg

[PR]
# by flyfisher_yama | 2018-09-02 19:37 | flyfishing | Comments(2)

週末近くに大雨が続いてどこも釣りにはならないだろうと
考えていたが「アソコナライケルカナ?」と、DM氏を誘って
土曜日にアソコへ行ってみた。
そのエリアに到着すると濁り、水量ともに釣りができる量で一安心。
天気は朝から晴天に恵まれ気持ちよく釣り開始

c0097652_18172865.jpg
初めは渋かった釣果が日が登るにつれビシバシと茶鱒がヒット。
鱒が動く適正水温だから気温とともに活性も上がったようだ。

c0097652_18182824.jpg
DM氏は茶鱒、雨鱒、山女魚と3目釣りビシバシ。
特に山女魚は200mm前後を筆頭に30匹くらい釣っている。



c0097652_18192750.jpg
昼頃になり二人とも満足な釣果の時に事件が起きた。
 DM氏の竿にヒットした200mmくらいの茶鱒になんと600mm
オーバーの茶鱒が噛みついてきた!


c0097652_18203464.jpg

はじめは横にくわえていたのを縦に丸飲みにして逃げようとしている。
普通なら横に加えた時点で人間の姿みたら逃げるのに逆にくわえなおして
丸のみするなんて食い意地のはったデカ茶鱒だ!
数分間のバイトの末、200mm茶鱒を吐き出してDM氏の竿先には
即身仏化した200mm茶鱒だけがついていた。
いやー、凄いバイト見させてもらった。

脱渓時には二人とも400mmUPを数匹を筆頭に
20尾以上ヒット。

c0097652_18213032.jpg
上機嫌で脱渓して林道を歩いていたら今日の第二の事件発生。
もう少しで車に着く地点で1mくらいの子熊が横切っていった。
 近くにママぷーさんがいるはずなので緊張が走る。
大声、笛吹きまくって車に着いた時には生きていることを
実感したw

去年に続きプーさん目撃、これからの秋の釣りには十分警戒
しなければならない。



[PR]
# by flyfisher_yama | 2018-08-19 18:24 | カボスハート(ミーハー) | Comments(0)

薮川同盟アゲイン

お盆期間唯一の釣りはお目当ての川が降雨量100mmにたっして断念。
DM氏に迎えにきてもらい車中でスマホで雨雲レーダーを見ながら雨の降ってない場所を選択した結果当初の川と逆方向のフィールドへ向かう。
久しぶりのこの川はロケはいいけど魚影が極端に薄い。

c0097652_19345337.jpg
このサイズが精いっぱいでもう一匹釣ったがサイズダウン

c0097652_19445327.jpg
本流をあきらめてDM氏のガイドで支流へ入る。
久しぶりの薮川同盟w

c0097652_19463153.jpg

この薮川が大当たりでデカパン山ちゃんを筆頭に虹、岩魚をドライでビシバシ!(岩魚は一匹だけだけどw)

c0097652_19532777.jpg

c0097652_19543243.jpg
c0097652_19553932.jpg
久しぶりの藪川で鍛えられたけど楽しかった。
DM氏のガイドに感謝。

[PR]
# by flyfisher_yama | 2018-08-11 20:09 | flyfishing | Comments(0)

竹竿と山ちゃん

今日は久しぶりにMKさんとの釣行。
ゆいの爺さんと3人でBOB亭に泊まって以来だから4,5年ぶりの同行。
本当は岩魚の楽園に行く予定だったが魔法のアイテムが通用せず断念。
第二プランの山女魚狙いに変更し小渓流へ入釣。

c0097652_18334005.jpg
久しぶりにスローな竹竿を使ってみる。胴調子すぎて違和感があったが
徐々に慣れてきた。
このサイズの山ちゃんがたくさん竹竿と遊んでくれるがデカパンはいずこ?



c0097652_18360627.jpg
ちょいと浮気して虹狙いで本流へ。

c0097652_18381301.jpg
c0097652_18391716.jpg
また山ちゃん狙いにもどり結構な薮川へ。

c0097652_18432066.jpg

竹竿もミディアムアクションに替えてみる。
でもデカパンはヒットしなかった。


c0097652_18410815.jpg
今月中になんとかデカパン釣りたいな。
MKさんお付き合いありがとうございました。


[PR]
# by flyfisher_yama | 2018-07-28 18:44 | flyfishing | Comments(2)

昨日、てんぷくトリオで絶景のロケ川へ行ってきた。
ここは魚影が薄くデカ虹も数少ないけど、たまに当たればデカいのがくることが
あり、つい年に1,2回行ってしまう。
だが、プーさんも多く去年に林道を車で移動中に目の前を通りすがっていた奴もいて
なかなかのデンジャーゾーンでもある。
この日も林道にウンコだらけで嫌な予感がしていた。

釣果を先に言うと600mmレインボーをランディング寸前で痛痛のラインブレイク
してしまったクロネコ氏

c0097652_18205405.jpg
自分とクロネコ氏の後発ながらなんと670mmをGETした。DM氏。
c0097652_18224762.jpg
そして自分は小物専門で今回は外れw

c0097652_18240956.jpg
DM氏が670mmのデカ虹を10分以上のバイトの末、ようやくランディング成功後に
うちらを追いかけようと歩いていたら5m先の林から1.5mくらいの可愛い耳をした
プーさんが登場。

出てきた瞬間にDM氏が「うああああ!」と叫ぶと林にお帰りになってくれたので
難を逃れたが、生きた心地しねえわw
出てきたところはクロネコ氏と自分も通っていたからねえw
まあ、甘く危険な香りのフィールドだった。



c0097652_18355197.jpg
※この日は増水気味だったのでウェーディングスタッフを多用したら先端の
尖った部分が取れたしまったw

c0097652_18375807.jpg



[PR]
# by flyfisher_yama | 2018-07-15 18:38 | flyfishing | Comments(2)

いつものトリオでちょいと遠いイーストリバーへ。

いつもダンディなルアーマンのクロネコ氏
c0097652_11060065.jpg


ポーカーフェイスのMMZ使いのDM氏
c0097652_11063018.jpg
ここは有名河川というとこで週末は真新しい足跡は当たり前のうえ、場所によっては上下から釣り人がバッティングするのが日常茶飯事。
水温も適温に近いし気温も上昇したからドライで通すが小物しかヒットせず。
虫がハッチしまくっている一級ポイントでもライズはない。
鱒に相当プレッシャーがかかってる状態。

c0097652_11112681.jpg


c0097652_11115625.jpg
あきらめムードの中、最終コースで脱渓直前にDM氏が510mmUPGET!
しかもルアー、フライで散々攻めたあとにMMZで決めるといういつものパターン。
昨日のサッカーWカップでドイツのクロースがアディショナルタイムで
逆転の一発決めたみたいな劇的勝利w
 
ロケーションは抜群だけど難しいフィールドでした。


c0097652_11214814.jpg
c0097652_13201169.jpg


[PR]
# by flyfisher_yama | 2018-06-24 11:29 | flyfishing | Comments(2)