連休はレディファースト

連休の中日、11日に大魔神と奥方、AOMARIさんと4人での釣行。
二組に分かれて上流から下り組と下流から登り組に別れて中間点で合流する
プランでスタート。
※先にお知らせ・
川で合流する予定が色々アクシデントがあり林道で合流となった為、大魔神ご夫婦の写真はありません
Σ(゚Д゚;)アラマッ
詳しくは説明するのが面倒なので省略w

上流からの下り組は自分とフライ、ルアー、MMZを状況によって使い分けるマルチ釣方の
AOMARIさん。
赤いLL BEANのデイバックがお似合いすねw
思わずハガキを投函したくなるポストウーマン♪
c0097652_2149384.jpg

まずはお互いフライロッドを持ってスタート。
まもなく自分のドロッパーのリードに結んだTMC2302_#6のウェットに
460mmレインボーがヒット。
c0097652_21494528.jpg



ですがその後が続かないからAOMARIさんはMMZ釣方にチェンジして
フライとMMZで広範囲に探る作戦に変更です。

最初はMMZをつけるのに気持ち悪くて悲鳴をあげていたAM女史でしたが後半はナイチンゲールの
ような慈愛でMMZが痛がらないようにセットしてました。
「そうよ女は女優よ~♪」( ^∀^)ゲラゲラ!
c0097652_2150255.jpg



前日と思われる釣り人の足跡があり好ポイントでもヒットしません。
あらま、お久しぶりのヒットは雨ちゃん
c0097652_2151737.jpg



その後はまた雨ちゃんがヒットしたのですが後は不調に終わり早足で下流へと下り林道で大魔神ご夫婦と
ようやく合流できて、釣果を聞くと3組の釣り人がいて釣り銀座の様子だったとのこと。
ですがそんな中でも470mm、500mmUPレインボーを大魔神が夫婦善哉GETしました。
さすが奥様は魔女!(意味不か?

終了とともに雨脚が強くなり撤収です。
お三方、御疲れ様でした&お付合いありがとうございます。

レディマドンナのAM女史は次回にデカ虹狙いで本領発揮でしょうね^^
c0097652_21515218.jpg

[PR]
# by flyfisher_yama | 2015-10-11 21:56 | flyfishing | Comments(0)

大河2連発は不発

シルバーウィークにSKさんと友だちのOさんとマザーリバーへ遠征。
全員がツーハンドでのスペイフィッシング縛りの為、必然的にだだ広い川になりましたが
デカ虹はヒットしたけどジャンプ一閃でフックアウトされてしまい。デカ虹ヒットは
その一回だけであとは200mmクラスの小虹しか釣れませんでした。
3人とも残念な釣果に終わったためアップは無しw

気をとりなおして昨日に大魔神とだた広い川へ出撃!
c0097652_18392599.jpg



c0097652_18395650.jpg



ここは数はヒットするけど200mmクラスと納得のサイズは出ませんでした。
c0097652_18432269.jpg



c0097652_18434243.jpg



最大で大魔神の350mm。
c0097652_1844155.jpg



この川は石にヌルつきがあり滑って後ろに転倒し水浴びしてまいましたw
おまけにウェーディングスタッフを忘れてしまうし・・・
誰か拾ったら届けて下さい(*゚´Д)ノ。
そしてプーさんの足跡だらけでびびりながら撤収。
c0097652_18455123.jpg



うーむ、大河は難しいっすね。
またチャレンジしてみます!
[PR]
# by flyfisher_yama | 2015-09-27 18:47 | flyfishing | Comments(0)

アダムスパパさんが今年2度目となる釣りで来札。
木曜日は釣野さん、金曜日は大魔神、土曜日は自分とクロネコさんでガイドしました。
来札した水曜日から道内で雨が降り皆さんガイドには苦労されたようで、こちらもガイドを予定していた
本流2本とも増水で釣りは不可のため、支流の釣りにシフト。
ここは逆に渇水気味!ええなんで? 
まあとりあえず釣り開始しましょう。
クロネコさんが記念にパチリ。
c0097652_1735415.jpg



でもチビ山ちゃん、小虹しか釣れないからここの本流へ移動。
本流はちょうど良い水量で雨の影響は少なかったようです。
c0097652_17382144.jpg



ここではパパさんにデカパンを筆頭に数尾ヒット。
クロネコさんも釣ってます。
c0097652_1911456.jpg



本流を上っていくと支流があり、本流はパパさん、支流は自分とクロネコさんとに分かれて
車に戻る時間を決めて釣り再開。
200mmくらいのとデカパンがなんとか釣れました。
c0097652_17451447.jpg


c0097652_1746271.jpg


支流を脱渓して林道を歩いているとなんか叫んでいるうさんくさい親父がいて、「なんなんだあいつは」
とクロネコさんと話していたら、なんとシェルパではないですか!^^
自分たちが一発目に入った支流に時間差で入渓したとのこと。
その後に本流から脱渓して道路を歩いていたパパさんを乗せてこっちにきてくれました。
帰りはシェルパの車に乗せてもらいマイカーまで戻れたので楽させてもらいシェルパに
感謝です。
c0097652_17511481.jpg



来年はSMC発足10周年記念で夏にSMCメンバーで泊りがけ釣行を計画しようと皆で盛り上がっていて
パパさんもぜひ参加すると今から予定調整すると喜んでました。今からテルテル坊主ですねw
来年またお待ちしております。
c0097652_1757488.jpg



クロネコさんお疲れ様でした。また何処かいきましょう。
シェルパありがとね。
[PR]
# by flyfisher_yama | 2015-09-06 17:57 | flyfishing | Comments(2)

週末は大魔神に無理いってドーモyamameこと自分がガイドする(;¬¬)怪しいフィールドに
お付合いしてもらいましたw
c0097652_1834473.jpg



大魔神は夕方に所要があるため昼くらいまでの釣り。
7時釣り開始でまずは300mくらいの間で4ポイントをやりましたが
朝の気温が14~15度と秋の気配。しかも霧雨模様で水位も低くバッドコンディションかな?

一発目のポイントでドライをトレースしても反応がなく大魔神に交代すると一投目で430mmGET!
おいおい勘弁してちょうだいよ。お手柔らかにね(;^ω^)
c0097652_1842914.jpg



その後は車でポイント移動したけど不発に終わり本命の2kmコースに入渓。
水位が低いため底がまる見えのポイントもあり瀬にレインボーがいることがあるから
ちょっとロングキャストが必要。
気温が18度位に上がり虫がハッチしだした10時頃からドライに300mm、360mm、400mmと3GET、
2バラシとビシバシできました。
c0097652_1861394.jpg



自分が先行させてもらっていてもその後ろで岩盤の奥に隠れているレインボーを引き出して
コチラと同じ釣果以上とサイズ(下の写真)をGETしている大魔神。
c0097652_18115462.jpg



しかも3号テグスをぶち切っていく奴がいて推定600mm前後か? 
いずれにせよヒットさせるテクはさすが大魔神。
2,3日前に600mmレインボーをGETしているコンプリートアングラーですから表情には余裕があります^^

そして最終ポイントへ到着したのはちょうど正午。
そこではまず360mmがヒット。

これで終わりかなあと思いつつ、それよりも5m先にロングキャストしたところ
ガボ!とスティムレーター#6を銜えたから反射的に大あわせをするとジャンプした奴はデカイ!!(;゙゚'ω゚')
ドラック絞めても引き出していき「バレルなよ!」と祈りながらGETしたサイズは630mmのデカ虹。
c0097652_18144162.jpg



へどばんぎゃー!!!
c0097652_18152899.jpg



サッカーに例えるならロスタイムに逆転の一発みたいな奇跡のデカ虹狙い釣行でした。
大魔神お付合いありがとうございました。
来月から秋の釣り開始ですがまたデカ虹狙いに行きましょう。
c0097652_18155653.jpg

[PR]
# by flyfisher_yama | 2015-08-29 18:22 | flyfishing | Comments(4)

道北遠征 デカ虹狙い

今週末はSKさんと道北の川にデカ虹狙いで出撃しました。
c0097652_1964034.jpg



レインボーよりも山ちゃんが多いな。
c0097652_19165195.jpg



グラスホッパーに出た山ちゃん。こんなデカフライにヒットするとは思ってませんでした
c0097652_19184668.jpg



あまりにも山ちゃんが多くヒットしたので1xから3xまでティペットを細くしたのが間違いのもと。
4番セミフライに出たデカ虹は瞬時にティペットぶった切っていきました。( ̄▼ ̄|||)
甘くみてましたね。
気をとりなおしてティペットを1xに戻してリールもラチェットからディスクドラックのリールへ
チェンジ。
6番のスティムレーターを見切られてカディスの10番までサイズダウンしてヒットしたのが
570mmのデカ虹!
c0097652_19244632.jpg



沈み岩に潜られてもう駄目かと思ったけどなんとか引きずりだしました。
カメラ撮影は手が震えたw
c0097652_19261539.jpg



山ちゃんはコンスタントに釣れました。
泣きの290mm山ちゃん
c0097652_19282182.jpg



ここでデジカメの電池がなくなり、しかたなく携帯で撮影したボケボケの380mmメタボな虹君
c0097652_19292816.jpg

圧倒的に数は山ちゃんがヒットしましたが、レインボーも570mmを筆頭に300mmから泣き400mmまで
それなりの数がGETできて上出来の道北遠征でした。
[PR]
# by flyfisher_yama | 2015-08-09 19:32 | flyfishing | Comments(8)

数日前にシェルパから山ちゃん釣りのお誘いがあり、山ちゃん釣りには行きたかったので
渡りに船で本日出撃。
c0097652_2035218.jpg



ここのところまとまった降雨がない為、渇水してます。
c0097652_2146145.jpg



水が少ないから山ちゃんが神経質になっていてフライみて帰る奴もいてシビアだねぇ
そんな中でもシェルパはGETさせてますね。さすが山女フリーク
得意の手計測w
c0097652_20411221.jpg



こちらにも今シーズン初の山ちゃんきました。
200mm前後ですが山女専用ロッドのスコットJPS3番の久しぶりの出番で嬉しい。
c0097652_20442823.jpg



上に行くほどくるぶしくらいしか水がなくなり撤収して他の山ちゃんフィールドへ移動。
移動した先も渇水気味でここがバラシ地獄になろうとは二人とも想像してませんでした。
c0097652_20543611.jpg



シェルパがデカパンクラス2尾バラシ、自分はそこまでのサイズではないけど結構なバラシw
水が少ないから山ちゃんがかなり神経質になっていて毛鉤を見切るのが早い。
一回ヒットしてフッキングしないと二度とでてきません( ̄▼ ̄|||)
さすが山ちゃんはシビアだなあ。
虹鱒君や岩魚君のようなおおらかな心を持ってませんねw
c0097652_20595515.jpg



でも200mm前後がそれなりにGETできたので良しとします。
c0097652_2122468.jpg



次回は恵みの雨の後に来ようとシェルパと約束しました。
シェルパ、ガイドありがとね。
[PR]
# by flyfisher_yama | 2015-08-02 21:04 | flyfishing | Comments(0)

未知の領域調査

休日出勤がたまったので代休をとって、またまた大魔神のガイドで未知の領域へ行ってきました。
この川には何回か来ていますが魚止めの堰堤から上流部は未知の領域。
さて魚はいるのでしょうか?
調査開始!

通行止めの林道を2km弱歩いてから魚止め堰堤上流に入渓。
この日は早朝から23度あり湿度も高くてロッドを振るまえに汗をかいてしまいました。
それと虻が大量発生していて手、腕、首をボコボコに刺されて、うっとうしい奴らだ!ヽ(`Д´#)ノ!
汗だくで刺されたところをかきながら到着したロケは壮大で素晴らしい。
c0097652_20191149.jpg



すぐにドライフライに岩魚がでてきてくれたから魚はいるようですが
200mm未満と小さい。
大魔神にはそれなりサイズがヒットしたから尺越えも期待してスタート
c0097652_2019545.jpg



でもその後が続きません。
一級ポイントでここには絶対いると思われるポイントでも
なんの反応もないところもあり、やはり魚止め堰堤の影響か?

そんな苦しい状況でなんとか泣き尺まではいきましたが、200mm
前後がボチボチヒットと魚影は薄くイマイチ。
c0097652_20203758.jpg



遡上して行くと、また堰堤があり巻き巻きw
先週ほどではありませんけど途中で落ちそうになり冷や汗をかきました
∩(´д`∩;)
c0097652_2026391.jpg



第二の堰堤上でようやく尺がヒット
c0097652_20271120.jpg



大魔神も同じポイントで350mmヒット!
c0097652_20281199.jpg



これで勢いつくかなと思いましたがその後が続かないから見切りをつけて脱渓。
けっこうな急斜面を草木につかまりながら林道に出たときには二人とも汗だく。
その後一時間近く林道を歩いたけど暑くてこたえました。
おまけに虻野郎がまとわりつくし。
車に到着してクーラーにあたって冷たいドリンクを口にした時の至福間はたまりませんねえw


結論からいうと魚止め堰堤から上流域は歩いたわりには魚影が薄く泣き尺が3尾、尺が1尾と
ちょっと期待はずれ。
でも調査釣行ですから過剰な期待はいけません。

この川の下流から最上流部までは大雑把ながらだいたい予想がついたから調査は終了。
c0097652_20291546.jpg



大魔神、またまたガイドありがとうございました。
これ以外に未知のフィールドがありまた探検に行くと言ってました。
あくなき探究心がありますねぇ。

でも自分はこれにて探検の旅はいったん終了としますw
[PR]
# by flyfisher_yama | 2015-07-31 20:32 | flyfishing | Comments(0)

昨日、雨模様の中 大魔神、釣野さん、TW氏と道央虹鱒の川へ向かいました。

大魔神の提案で車2台で上り組と下り釣り組に分かれての挟み撃ち作戦をやるとのことで釣野さんの車と現地待ち合わせで4時到着。

中間地点の脱渓流地点に釣野さんの車を置いてからスタンダードな上り釣りコースを選択した釣野さん、TW氏コンビを下流の入渓ポイントに下ろして我々は別ルートの林道でアドベンチャー上流下りコースを目指しましたが、けっこうな悪路で油断すると谷底へ墜ちます。
途中落石でここに大魔神の車を置いて1kmほど歩いて沢下り
c0097652_1745747.jpg



沢下りで到着した本流は魚止めの上流域のためヘツリながら魚止めの下流域を目指しました。
途中 函になって高巻きしないといけないところが2箇所。

沢下りから下流域の本命ポイントまでのアプローチは「急斜面な沢降り→ヘツリ下り→高巻き→藪こぎ、ずり落ながら地面へ→ヘツリ→
2回目の高巻き。」
c0097652_1746445.jpg



下の写真は途中まで高巻いている写真でこのあと頂上からまた藪こいでずり落ちるようにしてようやく到着。
ベスト、ウェダーがドロドロになり川で洗濯w
c0097652_17464979.jpg



これで1時間半かかり、この時点でMr.ヘロリアン…(;´Д`)ウウッ…
その甲斐があったのは大魔神で550mmレインボーをGET!
そこはピーコッククイーンでサラッと攻めたポイントでしたが後からきてMMZで
サクッと釣られてしまいましたw
裏山鹿w
c0097652_17582614.jpg



自分は400mmが限界で数匹。
遥かなる500mmUP 遠いなあ。
c0097652_17482848.jpg



下流へ下り釣野さん、TW氏と合流。
スタンダードな上り釣りコースも400mmUPがヒットし大漁だったようです。

c0097652_1749483.jpg



脱渓は沢上りですがこれがまたブッシュだらけでキツイ。
全員ヘロリアンになりながら30分かけて林道に到着
c0097652_17495316.jpg



中間地点に停めてあった釣野さんの車で大魔神の車が停めてある
林道まで向かったのですが釣野さんが途中で両足が攣って運転交代w

みなさん御疲れさまでした。

結論 :
今回のコースはきつすぎました。
大魔神は何回も行ってますが、よほど辛かったのか「二度と来ないぞ」とつぶやいてましたねw
そう言いながら彼ならまた行くかもしれませんがw

自分は「二度と行かないコースまたは川」リストのベスト5に入れました^^;
でも一生の想い出釣行となり酒の肴として語り継がれますねw
大魔神、ガイドありがとうございます。
(下の写真:大魔神(左) yamame(右)

[PR]
# by flyfisher_yama | 2015-07-20 18:02 | flyfishing | Comments(10)

その1からの続き

後半になり気温も上がってきて目印に魚が飛びつくようになってきたので
ドライにチェンジしてヒットした300mm後半レインボー。
やっぱり虹君のファイトは楽しい。
c0097652_19165374.jpg



大魔神は相変わらずポーカーフェイスでサクッと岩魚、オショロ釣ってます。
(スカーフェイスじゃないよ意味不)
c0097652_19183628.jpg



予想どおり途中から箱っぽくなってきてヘツリまでいかないけど際どい通過点が
数箇所ありましたがなんとか通過できました。
c0097652_19192391.jpg



チェストハイの自分のウェダーでギリだったからウェストハイの大魔神はここで水没しましたねw
c0097652_19201110.jpg



清流の宝石オショロコマ
綺麗です
c0097652_1922445.jpg



釣果はレインボーが7,8匹、岩魚も同じ位とオショロ2匹。
400mmUPの鱒には出会えなかったけど充分ロケと清流を楽しめました。
ここは岩魚の楽園と同じでスケールがでかいロケーションを堪能する渓流でした。
c0097652_19232813.jpg



でもこの未知の渓だと思っていても直近の先行者の足跡がくっきりあり
自分たちと同じ釣り基地がいるんですねぇ

昼に無事 脱渓して帰り道に支流と本流の合流点ワンポイントをオマケでやりました。

c0097652_19242556.jpg



ここで大魔神がルアーマンに変身!

760円+消費税のルアーロッドでなんと第一投目でキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!とか冗談だと思ってたら
400mmUPのアメマスを筆頭に2匹GET!
リールはそれよりも高価で1000円位と推定。ナイロンテグスはダイソー?

そこの道具に拘るフライマン、釣りは道具じゃないぞ見習え( ゚Д゚)ヴォケ!!!って
自分のことだわな 身にしみるわ(;^ω^)

ちなみに大魔神は今回も手竿の穂先を折りました。
もはや恒例ですね。竿折り祭りwww^^;
そこが大魔神らしいっすね。
c0097652_1928380.jpg



大魔神いつもながらの珍道中のお付合いありがとうございました。
またヘロりましょうw


※札幌に戻って今日いきなりマイカーが動かなくなり
JAFにディラーまでレッカー移動して診てもらった結果
燃料ポンプが壊れてました。
林道を走ったから壊れたわけではなく寿命とのこと。
これが昨日の山奥だったら大魔神と遭難してましたな?
((((;゚Д゚)))) 皆様もお気お付けください。
[PR]
# by flyfisher_yama | 2015-07-11 19:31 | flyfishing | Comments(4)

先週の土日が仕事になり金曜日に代休をとり十数年ぶりに訪れたフィールドは我が家から目的地まで190km。
そのうち林道が40km弱と気が遠くなる道程。
ちなみに岩魚の楽園はゲートから最上流ポイントまでの林道が20kmだから倍近い
距離。凸凹道のリバウンドで行くだけで疲れました('A`)

このゲートの先が入渓地点で今回は途中で箱で行けない可能性がある未知の
上流域3km位を探検です。
c0097652_1951678.jpg



こんな冒険につきあってくれる同行者は大魔神じゃなければいけませんw
では行きますか!
c0097652_19602.jpg



水の透明度は岩魚の楽園と同等かそれ以上で瀬に魚がいればわかります。
当然こちらも見られてしまいますが。
c0097652_1965674.jpg



早朝の気温が10度。さすが山奥。
ドライFFでスタートしましたがこれは間違いw
大魔神は200mm後半のオショロを連発!
このサイズは貴重ですよ。
c0097652_1981912.jpg



こちらも気温が上がるまでニンフにチェンジ。
いきなり300mm後半のレインボーがヒット。
c0097652_1993759.jpg



ロケーションも最高!
c0097652_19102511.jpg



その2へ続く
[PR]
# by flyfisher_yama | 2015-07-11 19:12 | flyfishing

北の大地で酒と釣りを愛する親父集団
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30