11月連休1日~2日で日本海の鬼様フィールドへ鬼様釣り仲間のYさんと合流して釣りをしましたが・・・
c0097652_19474388.jpg



今年の春は鬼様が極端に少なく5日連続やって簿のルアーマンの人とか本州から来たルアーマンは
キャンピングカーで1カ月間、寝泊りして3匹(10日に一尾の割合)とか魚の気配がないのが
当たり前ととにかく不調の年です。

一説にはサケマスの網に鬼様がかかってそれが全部処分されて減っているとか。
真偽は定かではないけど、それだけ魚影は薄い年です。

今回は中流域の大きな支流が濁っていて本流も 濁り気味ですが130mmサイズのイントルーダーが
見えているし濁りで鬼様にこちらの気配を気づかれないで好条件と勝手に妄想してキャストしてましたw
c0097652_1955304.jpg



でも釣れないから移動しまひょ。
c0097652_2005022.jpg

移動先で下の写真手前のルアーマンが11:00頃に960mmをGET!このフィールドには春は簿をくらって今回が今季初GETだそうでおめでとうございます!
ここはヒットすればデカイ鬼様が多いのが魅力。

中々釣れないフィールドですから心からお祝い申し上げます。ヽ( ´ ▽ ` )ノ

結果的には約5キロ圏内で一日半いてこの一尾しか釣れたのを確認できませんでした。
まさに幻の如くなり鬼様!
c0097652_20121745.jpg



翌日、あまりにも釣れないので新規ポイント探し旅へ行きました。

yamame「Yさんここは釣れそうですか?
Yさん「ここは浅いから駄目だねぇ」
c0097652_2018211.jpg



そう簡単にはナイスポイントはありませんね

二日目に逢ったルアーマンの人はオホーツク海側の鬼様が多いフィールドにいったのですが
夜から手竿でやっている釣り師とかがいて夜明けに到着してすでに入り込めるポイントが
なかったそうです。
まるで本州の有料釣り掘りかカラフトマス釣りみたいな狭い間隔で並んでロッドを振る
状況。 鬼様釣りのシチュエーションじゃないような気がします。
そのルアーマンも人が多すぎるのでこちらに来たのですが、こちらは人も少ないが魚影も薄すぎて
宝くじ6等の当選率(10分の1)よりもヒット率が低くなってしまったフィールド。
激込み釣り銀座を選ぶか低ヒット率だが釣り人が少ないフィールドを選ぶかは個人の見解が
違いますが、あたしゃ後者を選びますよw
Yさんもそうです。

下の写真は編隊を組んで飛んでいる鳥たちがわかりにくいけど鉛筆で囲った中でV字で飛んでます。
この編隊が多数飛んでました。
本能って凄いなあと空を見上げていました。
c0097652_20364099.jpg



正直、二日目の途中から諦めムードになりシューティングスペイでのキャスレみたくなり
コンスタントに25m、タイミングがあえば30m飛ぶようになりそのシューティングラインで
オーバーヘッドでキャストすると35mから40mは飛ぶことがわかりそれが今回の収穫でした。
ただシンクレートがタイプ2だから3とか4のシューティングスペイラインがほしいところですが、販売中止に
なっているのが痛いっす。
シーズンオフで代用品を探そう。
すでに来シーズンへの鬼様フィールドへの想いをはせる心境です。
c0097652_20571326.jpg

[PR]
by flyfisher_yama | 2014-11-02 20:44 | flyfishing | Comments(4)

北の大地で酒と釣りを愛する親父集団
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30