秋の渓流 3人旅

渓流シーズンも終盤に近づいた10月末の日曜日に比較的近郊の渓に出かけました。
お相手は久しぶりに旧海アメブラザーズのクロネコさんと大魔神とのコラボ。
車中では二人のボケとツッコミについていくのがやっとの私がいましたw
到着した時の気温が3度。とても表に出る気になれない我々は車中でくだくだしていましたが、
一向に気温が上がる気配もないのでやむなく仕度をして二手に分かれての釣開始。
c0097652_219476.jpg



大魔神は単独で支流、クロネコさんと私は本流を選択したのですが
Qちゃんの群れが各プールにいて虹はいずこへ?
クロネコさんも「むむう」の表情。
c0097652_21123345.jpg



それでも後半からお互いに何尾かぽつぽつと虹がヒットしだしました。
c0097652_21151277.jpg



あらま、季節はずれの山ちゃん。錆が入ってますね、釣ってしまい申し訳ない。
ゆっくり越冬してください。
c0097652_2117207.jpg



釣り上がって2時間をすぎる頃に大魔神から電話があり、支流は水が渇水してよくない状況なので
途中で脱渓したとのこと。
途中でハンターに会って上流方向で熊出没しているので行かないほうが
いいよと警告されたそうです。
今年はどこでもプーさんですね。
大魔神のガイドで河岸を変えましたが、いつもの小渓流ではなく広い!
こんな広いフィールドを選択するなんてめずらしいことですwww
私のために気を使ってくれたようで感謝です。
c0097652_21201853.jpg



ここでは大魔神はMMZでビシバシしてましたが私は岩魚が一尾と寂しい釣果。
今回は通しで不得意なニンフフィッシングでしたのでアームの問題でしょう(^ω^;)…
でもウェット系をマスターしないことにはドライが通用しない時期の釣果はあがりませんから実践で
ウェットマスターを目指す!そんなことを考えながらの3人珍道中を満喫した晴天の秋の日でした。
c0097652_21212948.jpg



ちなみにここにも(・(ェ)・)さんのテリトリーだという証がありました。(´(エ)`)クマー
c0097652_21244286.jpg

[PR]
by flyfisher_yama | 2011-10-31 21:25 | flyfishing

ファイナルにそなえて

今週、来週は用事があり釣りができないので渓流ラストは今月末になりそうです。
そして来月はおはぎ川のアメマスで今シーズンを締めくくる予定ですが、下流域での
釣りはバックがないポイントが多くスペイかアンダーハンドでやるしかないのですが、左岸は
2m後方に木がありスペイでも木を釣りまくりでまいってしまいます。
そこで少しでも短いツーハンドならスイッチロッドの出番なんですが、一年に何回もスペイなんてやらないので少し練習しに豊平川に行きました。
c0097652_2036583.jpg



まずはウィンドマスター#8ラインでのスペイですが、スペイむきではなく断念w
c0097652_20405456.jpg



スカジットならOKなので練習、練習~~
c0097652_20414130.jpg



我、関せずのジョナサン
c0097652_20432192.jpg



偶然にもOBさんとご対面しました。
明日、ここでイベントがあるそうです。
c0097652_20451524.jpg



おはぎ川、開幕までもう一回くらいは練習したいです。
[PR]
by flyfisher_yama | 2011-10-15 20:46 | flyfishing

連休中日の日曜日にかげまるさん、かます草さんとレインボーを探しに出かけました。
まずは先々週に増水して釣りを断念した第一ステージに入釣です。
フィールドでは広葉樹が黄色赤色と色付いてきて落ち葉が秋の訪れを知らせてます。
c0097652_17234153.jpg



c0097652_1724936.jpg



水温が低いのでドライでは厳しそう。ここはパラボリックアクションのウェットロッドで
沈めてスイングフィッシングの練習です。
入ってすぐにストラクチャーに潜んでいた455mmのレッドバンドがヘビーウェイトの
ウェットフライにヒット!
婚姻色が目立ちはじめた固体は落ち葉の色と同化しつつ秋が深まるのを実感しました
c0097652_17244713.jpg



サーモンフック#4に巻いたDeep Purple Wet&Wet Rod
c0097652_17255092.jpg



水量も多めで落ち葉混じりの流れは水温も低いのが原因なのかこの後が続きません。
第一ステージは見切りをつけて第二ステージに向かいました。
ここは川幅は第一の倍近くあり流れが重く多少の濁りが入っていてとてもドライでは無理w
9.9ftのウェットロッドにT14クラスのシンクティップリーダーを使い底を狙ったほうがよさそう。
(でも自分は横着してシンクティップは使いませんでした(´・ω・`)
c0097652_1726468.jpg



ここではかます草さんがフライからルアーロッドに持ち替えて重いスプーンをボトムに送りこみ
底にへばりついていた500mmレインボーをGET!
自己新記録だそうでおめでとうございます。^^
ここもその後が続きませんw
ではまたステージを変えましょう。

第3ステージはクロネコホームリバーで、昨日にかげまるさんが尺上と400mmレインボーや
岩魚、山女をビシバシしたステージです。
ここは渓流で3人で上るのには無理があるので、かげまるさんが下流を探りに行ってくれるというので
私とかます草さんとで上がっていきます。
先日にライズがあったとかげさんが言っていたのでここはドライ通し。
カディス#8を1回見にきて2回目でくわえてくれた330mmレインボー
c0097652_17273661.jpg



結局このステージはかげまるさんが350mmレインボーをGETして締めてくれました。
さすがリアルホームの実力発揮です。
様々なステージで秋のレインボー釣行を各自それぞれに楽しめた休日でした。

[PR]
by flyfisher_yama | 2011-10-10 17:30 | flyfishing