「ほっ」と。キャンペーン

鬼の棲む白夜の湖

今週末の釣行は道北の大河に鬼様(イトウ)狙いの予定でしたが週中の雨の影響で濁流となっていると
情報がはいり諦めて鬼様の棲む北の湖にチャレンジです。
晴天すぎるのが気になりますが・・・・
c0097652_10195740.jpg



お相手は「こなき爺」へと変身するとしーさん(左)とそれを
フォローするSKさん(右)w
c0097652_10203130.jpg



この湖では朝マズメ、夕マズメ狙いで湖に点在する島へ渡船してくれるサービスがあり、
私たちは夕マズメに渡してもらうことにしました。
湖に到着は10時で渡船は14時ですのでそれまでは近くのポイントで釣りを開始。
スペイの練習を兼ねてロッドを振り回していると38cmのサクラがヒット。
でも鬼様がターゲットですから外道です。
しかも小さい(; ̄д ̄)
c0097652_1022736.jpg



そして14時になりいよいよ島に移動ですが、あれ?なんか見覚えのある顔があるな。
なんとかます草さんではないですか!(^Д^)
「あんさん、こんな所でなにしてはるの?」の世界ですw
朝マズメで簿くらったので夕マズメに勝負かけるとのことで再度、船に乗り込んできました。
結果は最後に報告しますのでお楽しみにw
c0097652_10235423.jpg



私たちの入った島では朝方に96cmの鬼様があがったとのことで期待を持ちましたが、その人だけであとは
簿のようでその中にかます草さんも入っていて、真っ赤に燃えた彼は夕マズメを決行したのです。
かます草さんは私たちと違う島(イタリア半島)を選択。別れてお互い武運を祈りましたw

私たちの選択した島は大変厳しく魚の気配が感じられません。
水は満水状態で好ポイントまで立ちこむことが出来ない状態。
風向きも悪いのと天気がよすぎてドピーカンも影響しているようでワカサギはいるのですが
それを捕食するボイルは皆無。


c0097652_10253124.jpg



誰にもヒットはないまま日没近い19時をすぎ迎えの船がくる19時30分を待つばかりの諦めムードの
19時20分にメークドラマがありました!
c0097652_10261979.jpg



薄暗くなる中でSKさんの目の前であきらかに鬼様とわかるワカサギ捕食ライズリングがあり、
ほどなくSKさんのフライに鬼様が喰らいつきました! 隣で見ていましたが、ガバッと大きな音をたてて水面を割ってヒット!!!
その瞬間、SKさんがキタ━━━━ヽ(゚Д゚,,#)ノ━━━━!!!! と叫んでましたw
暮れゆく中でロッドが綺麗に弧を描いてます。
c0097652_10281646.jpg



ですが誰もネットを持ってませんwww
最終的にはなんとかズリ上げたのですが、いつばれてもおかしくないスリリングなランディング。
ネットは必要と痛感w

鬼様75cm
c0097652_1029495.jpg



SKさん!(*^ー゚)b グッジョブ!! 逆転満塁ホーマー。
そのタイミングにあわせたかのように渡船が到着してドラマティックな釣行は終了しました。
時計は20時近いのですが、北欧を連想されるような白夜です。
北の湖は厳寒を耐えて素晴らしい季節を迎えてます。
c0097652_10303186.jpg



帰りの船でかます草さんと一緒になり釣果を聞くとなんとイタリア半島で65cmをGETしたそうです。
(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ! おめでとうございます。
子供も生まれるということで幸せの絶頂期ですね。(今年は釣り自粛しないさい!と言っても無理か?www)
今度は渓流でお会いしましょう。

SKさんがネイチャーランドのSDさんにコンタクトを取り渡船の段取りをつけていただきました。
湖の管理人NKさんにもお世話になりました。
また行きますのでその際は宜しくお願いします。
(SDさんとはしばらくぶりに再会でき笑顔でお話できました)
 
今シーズンは鬼様に是非、会いたいので会えるまで少し通います。
某プロショップのBOSS作成スモークチーズを食べて頑張ろううううw
c0097652_10323876.jpg

[PR]
by flyfisher_yama | 2010-05-30 10:34 | flyfishing | Comments(22)

連休の釣り第一弾は5月1日の近場フィールドで小虹に遊んでもらい第二弾は3日~4日と道東に遠征に向かいました。
懲りもせずにまたまたU川へ寝ないで突っ走りです。
お相手はまたまた懲りることを知らない、としーさんとSKさんw
夜明け前の3時に到着。
朝日が綺麗ですが・・・・・・
c0097652_12505287.jpg



この日の潮位を調べてくるのを忘れ到着し川を見るとなんと増水しまくり、先週に渡れたポイントが
水没してます。あとでわかったのですが満潮が3時で先週よりも水位があがりお目当てのポイントに
行くのに湿地帯を埋まりながら歩き、時にははまって腰近くまでつかり、地獄の黙示録のような遡行を
繰り返しようやくたどり着いたのですが、私は途中でコケてウェーダーには水は入らなかったのですが、
右腕が濡れ濡れで一日中不快な思いをしました。
このときにすでにこの日の釣果が予兆できたかのようなアクシデントでした。
c0097652_13209.jpg



c0097652_1321817.jpg



満潮の為、まったく流れが止まっていてボイルもありません。
干潮は昼頃なのでねばりましたが、まさかの「簿」!うあ゛ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・
これはいかん!ということで近くの水溜りに移動です。
c0097652_1361094.jpg



この水溜りでも尺前後のチビアメしかヒットしません。
諦めて宿泊する地の釧路に移動して釧路川を下見して明日に備えることにします。
遠征初日は/(^o^)\ナンテコッタイ な日でしたw

翌早朝から釧路川にて勝負です。釣り人は沢山いますが、広いのでどこでも入れます。
でも広すぎて魚のいるポイントを探るのは動きまわるか、ワンポイントで粘り、通りすがりのところで出会いがしら的にヒットするのを祈るしかないようです。
c0097652_13143285.jpg



朝方は尺前後とまたまた小ぶりなアメしか釣れませんでした。
帰りは日中は渋滞するから夜中に帰ろうと前から決めていたのでイブニングを決行することにしました。
15時から18時と時間も決めてそれまでは昼寝と地元のプロショップ「ランカーズ釧路」に行ったり
ゆっくり飯を食ったりして時間をつぶし、ラストチャンスです!
でも一発目はアングラーから嫌われている丸々と肥えたコイツ(lll´Д`)
パワフルなんですよねw
でも対象魚として認めてやる気はありません。(キッパリ
c0097652_13273421.jpg



Qちゃんをやっつけながらようやくきました。

待望のデカ雨66cm。 これぱ+.(・∀・)゚+.゚イイ
c0097652_2213557.jpg



その後30クラス、40クラスと追加して終了したのが予定より30分遅い18:30
c0097652_13344431.jpg



帰り道は夜中なのに交通量は多かったのですが、夜なので変にとろいサンデードライバが走ってなく
トラックも連休なのでいなく、釧路から札幌まで5時間30分と以外と早く帰ってこられました。

今年の連休は天候に恵まれ渓流から大河までの釣りを楽しみ有意義なGWでした。
なによりも釧路川のポイントとフィッシングメソッドがわかったのが収穫です。
これでデカ雨から他の鱒を狙うことができますね。
虹、岩魚、茶鱒、そしてデカパン!待っていろよ!!!( ^_^)
c0097652_1345484.jpg

[PR]
by flyfisher_yama | 2010-05-05 13:45 | flyfishing | Comments(17)

今年のGWは天候に恵まれて晴天の日が多いようですが5月1日は朝方まで雨が残って川は厳しいかな?
と思いつつもシェルパにWRCをガイドしてもらいました。
そしてμさんにも久しぶりに会い3人で釣り開始。
c0097652_15471016.jpg



朝方の雨はやみましたが、多少増水してます。


でもそんな影響も少なく、皆でドライで小虹をビシバシ!
c0097652_1552375.jpg



c0097652_15522810.jpg



c0097652_15524675.jpg



春の渓流を楽しみました。
c0097652_15543626.jpg



そんな中、今時期は釣っちゃなんねぇヤ○メを23cmの中パンを筆頭にビシバシした人が
混じっていましたね。ヤ○メの好物「ロイヤルコーチマンパラシュート#14」を使うところ
なんざ確信犯ですね!○○さん( ̄∀ ̄)ニヤリッ

さてGW釣行その2は遠征です! 遠征から帰ってきてからUPします。
[PR]
by flyfisher_yama | 2010-05-02 16:00 | flyfishing