「ほっ」と。キャンペーン

サーモングラフティ

先週からのサーモン釣行での登場人物たちです。
c0097652_19594836.jpg




としーさん
c0097652_2061676.jpg



かげまるさん
c0097652_2082765.jpg



KAZUさん
c0097652_20112261.jpg



yamame
c0097652_2094042.jpg



c0097652_2010259.jpg


え?サーモン画像は何処だって?
そんなの関係ね~!
ネプチューンにでも聞いてくれ。(#`ω´)
[PR]
by flyfisher_yama | 2007-09-30 20:13 | flyfishing | Comments(18)

3連休の初日21日はウォルトンFTクラブのAKAさん、NITTさんとレッドバンド湖に40オーバー
を求めて釣行だ。
アメダスの予報ではお湿り程度の小雨が夜中に降る程度なので安心していたが豪雨が降った
ようでカフェオレ湖となっているではないかぁ!
c0097652_22302279.jpg



ここにはじめて訪れた夏はグッドタイムス。
今日はバッドタイムス。

だがこんなことでめげるウォルトンではないのだ。
出艇じゃぁぁ~~
この鉛色はLedZeppが鳴り響ますな。
c0097652_22324920.jpg



開始早々に体高のある尺越えレインボーがヒットし、こりゃあいけるかなと思ったのも
つかの間でこの後1時間は濁り水を彷徨っていた。
c0097652_22371462.jpg



日が昇るにつれインレットからの流れが綺麗になってきて一部分だけ鉛色から強い笹濁り
のトライアングルゾーンが出現。
そこに吸い寄せられるように3人が集合。
そしてトライアングルを形成し20cm弱から開始して徐々にサイズアップしていった。
昼近くになると活性が上がったのか尺前後が全員にヒットしだす。
c0097652_2246942.jpg



c0097652_22462595.jpg



c0097652_22464051.jpg



ホウライ鱒君もGET。
斑点が尻尾付近しかないのが特徴だがファイトは凄いっす!
c0097652_22502765.jpg



最高は37cmでついに40オーバーはGETできなかったが、数は全員二桁で途中数えるのを止めるくらいの大漁。
c0097652_22524648.jpg



だが、前回のグットコンディション、グットタイムスには及ばず不満の残る釣行だ。
紅葉時期にリベンジを誓ったウォルトンFTクラブのメンバー。
3尾のうち一尾は40オーバーがヒットしないと駄目だ。
ウォルトンメンバーは強欲なんだよね(;^ω^)
[PR]
by flyfisher_yama | 2007-09-23 22:56 | flyfishing | Comments(18)

苔むす岩魚の渓

日曜日の海鮭が玉砕し、本日月曜日はTOKIさんにお願いして渓流をガイドしてもらう。
今回の渓流は堰堤が無い貴重な岩魚の渓だとTOKIさんが目を輝かせて語っていたので
期待して入渓。
c0097652_2131713.jpg



こんな厳しいポイントもあるが藪ではない。
あまり大きなプールもないようだが、それが後にサイトフィシングの面白さを引き出す
ことになる。
c0097652_2165896.jpg



私を先行させてもらっているが、いつものことながら後ろではTOKIさんはGETしまくりだ。
c0097652_2183392.jpg



しかしここの岩魚はスマートだが尾びれがカッコイイ!
c0097652_21112915.jpg


TOKIさんが前回の単独j釣行の際に引き返したプールの上を登るにつれ入れ喰いに近くなり、あるプールでは2尾が同時にフライを追ってきてエキサイトティングだ(^^)

型はさほど大きくないが、浅いプールから岩魚がフライや武道虫をアタックするのが見える
完全なるサイトフィッシング!これは面白い!
c0097652_21212415.jpg



後半はTOKIワールド炸裂!このポイントで10尾以上GETし泣き尺も引き出す実力は
さすが工作員w
c0097652_2127175.jpg



こんな渓で岩魚が遊んでくれて。岩魚とTOKIさんに感謝!
引き出しの多さは道南の巨人に匹敵するMR.T。
また楽園に連れていてくだされ。有難うございました。
[PR]
by flyfisher_yama | 2007-09-17 21:30 | flyfishing | Comments(20)

海ボ3人衆、積丹の旅

日曜日、海鮭を探しにとしーさんかげまるさんと積丹に向かう。
前日の雨でいっきに岸よりかぁ!とメジャー志向で行くが・・・・
積丹半島を一周したが、何処にも鮭なる生物はいない。
場所によってはものすごい濁っているしこりゃダメだぁ。
c0097652_19171371.jpg



とりあえず竿だすか。
c0097652_19185481.jpg



c0097652_19191015.jpg



結局10箇所以上回ってなにもイナーイヽ(`Д´)ノウァァァァ
イブニングを古平から余別までまた戻り最後のお願いをするが、
いないなぁ。
c0097652_19233131.jpg



撤収~~
c0097652_19425637.jpg



c0097652_19431447.jpg



これでyamameととしーさんは先週に続き2連敗。
かげまるさんはまだ1敗だからまだまだいけるぞ|ω・´)
今シーズン中に海ボ三人衆は一尾GETを誓うのであった。
一尾とボでは天と地ほどの違いありまっせ。
がんばろ~~~~~~
[PR]
by flyfisher_yama | 2007-09-17 19:35 | flyfishing | Comments(6)

幸せのトンボ

そろそろ海鮭の時期となりあちこちでファーストランが遡上し始め台風一過の日本海を
下見しに増毛~厚田間の4河川の河口を周るが人はいるが魚はいない。
写真も撮る気もうせていたので風景はないのだ(´・_・`)

鮭釣りは諦めて増毛の渓流に入釣。
としーさんとぼちぼち釣りあがる。
c0097652_16344753.jpg



c0097652_16351220.jpg



入ってすぐにこのくらいのがヒット!
c0097652_1638552.jpg



こりゃあ!けっこう釣れるかぁと期待したがそれっきりでピンコがつつくだけだ。
増毛はあきらめて帰りにHR川に入るがここもピンコの群れ・・・・
「まあ、こんな日もあるよ。今日は帰ったら?」とトンポ君に引導を渡され本日は撤退~~。
c0097652_16441861.jpg

あ~あ~幸せのトンボよぉ何処にぃ何処にぃ行くのだろうぅぅぅ♪

来週は確実な情報を仕入れてから出かけることにしよう。
(確実な情報って?あるわけないか(;^ω^)
[PR]
by flyfisher_yama | 2007-09-09 16:49 | flyfishing | Comments(24)

本日(土曜日)はBOBさんの宿から出撃!
デカパンツアーを名ガイドに無理いってお願いした。
まずは先日にTOKIさんchuelさんをガイドしたフィールドに入渓。
前回は20cm前後がかなりヒットしたということでワクワクで入る。
儀式の爆竹を焚き、いざ行かん!!
c0097652_17451532.jpg



名ガイドにいきなりレインボーヒット!!
あらら、今度は山女もGET!!
え?岩魚も!!
c0097652_17504750.jpg
c0097652_17464965.jpg


c0097652_174989.jpg



こっちはまだボなのに困った御仁だ(笑)
c0097652_1752197.jpg



だがあとが続かない、ここぞというポイントでもドライ、ルアーともに
反応なし。
たまにチビ山ちゃんが遊んでくれるだけだ。
あれだけいた山ちゃんが何処にいったのか・・・と名ガイドも困惑気味。
あらためて山女釣りの難しさを痛感する。
ここは見切りをつけて別渓へ導いていただく。
c0097652_17541054.jpg



2番目の場所は前の渓より少しせまくポイントが絞りやすい。
そして幅広がヒットしだす。
まずは幅広22cm
c0097652_17565471.jpg



中間地点からは18cm~20cmがそこそこヒットしだし幅広23cmもヒット!
c0097652_1759466.jpg



他にデカパンらしきのをヒットしそこなったり、調子にのって7xティペットを傷が入った
まま使ってド派手にでたデカパンサイズを合わせ切れしたりと登り調子になってきた。

そして堰堤まで行くと魚道がついていてプールに魚がいるのだが、出口に砂がつまっていて
役にたってない。
ちなみにこの堰堤はBOBさんが前に勤めてた会社が作ったもの(´^ェ^)

しかし増水時は乗り越えていっているのではないかと推測し堰堤上をやってみる。
そこでいきなりド派手に出たのが念願のデカパン24cmだ。
嬉しいっすヤッホー(ノ^∇^)ノ。
他に幅広を数尾GET!
c0097652_1831651.jpg



BOBさんも確実に幅広を引き出している。23cmGET!!
さすがだな
c0097652_186329.jpg



魚止めの滝で連続ヒットさせては途中でオートリリースしているBOBさんw
c0097652_1874424.jpg



自分には尺山女はあまりにも遥かな存在でありデカパンで充分満足。
しかしデカパンもそう簡単には釣れない状況になったが名ガイドのおかげで
なんとか目標を達成できた。(フィールドの引き出しはかなりあるようですな)
あらためてBOBさんにお礼申し上げます。
そして道南の素晴らしい渓流に乾杯!!
[PR]
by flyfisher_yama | 2007-09-02 18:09 | flyfishing | Comments(18)

いよいよ秋の気配もただよってきて、まだデカパン(24cm以上)をGETしてないことにより
フレディのナイトメアは続いていた。
そこで金曜日に代休をとりコイさんと同行で過去に道南のデカパンが多数GETできた渓流に向かう。
ウィークデーだから人はいないだろとたかをくくっていたら、支度して川におりすぐに車がきて
二人が釣支度をはじめている。
私たちは上流へ向かい、その人たちは下った。

さて、ぼちぼちいきましょうかね。
c0097652_2115391.jpg



上がってまもなくj真新しい足跡があり嫌な予感が的中。
チビ山女しかヒットしない。
そうこうしているうちに餌師が上から降りてきた。
かるく挨拶だけはするが気持ちは曇り空だ。

渓相はいいのだが・・・
c0097652_21195384.jpg



そこでやる気をなくして上がっていくとまたまた餌師が・・・・・
ここは尻別かぁ?というくらい銀座だ。
脱渓流した場所には私たちの車もいれて4台も駐車している。
道南の有名河川はこんなに人気があるのかと脱力感だけが漂ってる。
こんなに銀座なら来年はこの渓流には来ないだろう。

さてどうするか?と考えた結果、ここはBOBさんに助けてもらいしかないと判断して
マル秘フィールドを教えてもらう。
ここはアガガレイさんもよく来るところだ。

現地に到着すると先行者の車がある!フライ関係のステッカーを貼っているので
フライマンのようだ。
しかたなく私達は下るが大場では反応なしとイマイチ・あとでBOBさんに聞いたら下は餌師がよく入るから抜かれてる可能性ありとの事。

上に堰堤がありそこでやるしかなくなりプールで粘る!

結果幅広(22cm)が3尾GET。
デカパン24cmは遥か遠い世界のようだ。
c0097652_21322996.jpg



c0097652_21325171.jpg



撤収~~(BOBさんのパクリ)
c0097652_21402472.jpg


そこでコイさんとは別れて、自分はBOBさんの宿に泊まる。
BOBさんと酒盛りしながらデカパンの愚痴を聞いてもらい温泉につかりさっぱりしてから
早目に就寝した。

明日はBOBさんに山女河川のガイドを無理いってお願いしたのだ。
BOBさんにはプレッシャーをかけることになり恐縮です。

明日へ続く・・・・・・・
[PR]
by flyfisher_yama | 2007-09-01 21:41 | flyfishing | Comments(10)