「ほっ」と。キャンペーン

近郊の小物釣り

週末に道南を予定していたが雨模様とのことで断念。
東京出張から帰ってきたばかりなのに明日の午後一から長野に出張の為、用意を
していて遅くなり遠出は無理なので近郊の川へ釣りに行く。

先週、TK、KG氏と入渓したラストの藪川に9時30分から釣り開始。
先週は良型の岩魚が何匹かヒットしたが今回は様子が違い、小さいのしかヒットしないし
数も出ない・・・・・早朝に先行者がいたのか?
そこを切り上げ同じ藪のひとつ下の橋からやってみるがまったく反応なし。
抜かれたのか?
c0097652_2121719.jpg



昼近くなりS川本流を入るが、先行者2人いるのと増水してライズらしきものもないので
早々にきりあげてPK川に向かうが、林道ですれ違った車は釣りらしく、入れ替わりで
入るかたちになり当然、釣れるわけがない。

ラストは先週、chuel氏が入渓した渓だが、一級ポイントはまったく反応なし!
こんないいポイントでもなにもなし
c0097652_2184613.jpg



500m位登ったあたりでようやく山ちゃんが顔をだしてくれた。
c0097652_21101688.jpg



しかも木と笹の端っこのタイトなポイントだ。あいかわらず一級ポイントは反応ない。
多分、朝方に先行者がいたのだろう。
c0097652_21142836.jpg



半分あきらめかけていたがラストポイントの近くからは瀬で山ちゃんがヒットしだす。
瀬に固まっていたようで3匹GETできた。
スタンダードなポイントでヒットするのがこんなに嬉しく思えたことはない( ^Å^)v
c0097652_21181646.jpg



この渓流の釣果は山ちゃん4匹、バラシ3回と貧相~~(;´д⊂)
土日のS川は厳しいね。だからつい遠くへ行っちゃうんだよね。
さて帰ろう。羊蹄山も私の心のように雲がかかっているw
c0097652_2121927.jpg




長野からは来週金曜日に戻り翌日は楽しみなニセコオフ。
尺以上の魚をGETしてから気持ち良くオフに参加したいものだ。
[PR]
by flyfisher_yama | 2007-06-30 21:24 | flyfishing | Comments(17)

道南・道央巡り

昨日は道北方面にTK&KG氏と虹を狙いに行く予定だったが、
北はあいにくの雨で南方面に変更する。
道南は4週連続の釣行だが、比較的近い道南(150kmコース)からスタート。
まずはMR.Tの推薦のフィールドに入渓するが#14のフライをくわえることも出来ない
極小山女しかいない。
足跡もあり、どうも抜かれたようだ。

場所を変えて次は藪まではいかないが小渓流だ。
ここもT氏のガイド。
c0097652_10255962.jpg



ここでは20cm前後の虹がコンスタントにヒットする。
山ちゃんも1尾だけだが出てきてくれた。
c0097652_10264578.jpg



堰堤ではTK氏が20中くらいの虹を3連発!
KG氏も連発、この日最大の27cmをGET!
堰堤も連発してあり、山奥にはまったく必要ないものだ。
c0097652_10274256.jpg
c0097652_1028249.jpg


c0097652_10284043.jpg


南から札幌方面にもどり3番目の川は去年に私が入渓したルアー向きのフィールドだ。
KG氏が実力を発揮。TK氏もルアーに変更し奮闘。
だがここでも型が小さい虹ばかだったが、KG氏が幅広山女をGET!
さすがルアーの名人^^
c0097652_10295121.jpg



さらに札幌方面に向かいラストフィールドはTK氏の穴場を教えてもらう。
橋から降りて第一投目で岩魚がヒット!!こんなの初めて^^
c0097652_1031564.jpg



ここはフライ向きのフィールドでドライでビシバシできて満足。
久しぶりの合わせ切れも体験してエキサイティング!
(ただティペットに傷が入ってただけだろうw)
c0097652_1032966.jpg



今回は4箇所を巡り餌、ルアー、フライの各釣方に向いている川に入渓して
面白い体験だった。
大物はGETできなかったが初夏の渓流は最高!


さてこれから東京出張・週末まで梅雨の洗礼をうけてこよう(; ̄д ̄)
[PR]
by flyfisher_yama | 2007-06-24 10:32 | flyfishing | Comments(22)

魚は何処だ!道南編

Chuelさんの「魚は何処だ!」の続編をyamameカット版で作成してみました(;´д⊂)

本日は仕事の予定だったが休めることになり当然釣りにでかける(笑)
今回は道南でデカニジ連発!!と釣り新聞のような「おいしいけど怪しい情報」
賭けてその話にAKAさんとしーさんがのり、まだ新車の臭いが残る、としーさんの愛車で
未明に出発。
行き先はまたまた道南である。3週連続行くとは思ってもみなかった(^_^;)
ここはMr.Bのテリトリーだ。

レインボー相手だからロッドはカーボンの#5にしてデカフライを結ぶ・捕らぬ狸の皮算用
的なyamameであった。オヴァカですねw
c0097652_23332725.jpg



だがヒットするのは1年生の山ちゃんばかりで数カ所探ってみたが1年生ばかりで
どうみてもデカニジなどいない!
うーんガセなのか?それとも先週より水量が落ちて渇水気味で何処かに移動したのか?
とにかくいない!のはわかり移動。
近場の止水で少し高番手ロッドを振るがなにもなし!
今年初のシマヘビ君におめにかかり鳥肌もんで撤収。

次のフィールドはMr.Cのテリトリーだが、林道はがけ崩れの場所が数箇所あり
落石が転がっている。(よくこんなところ単独でくるもんだw)
(´(エ)`)クマーだいしょうぶかな?と不安気な二人
c0097652_23382466.jpg



ここも渇水気味だが昼でも暗いポイントでチビ虹がヒットしだす。
途中から全員に25cm位のがヒットしだした。
c0097652_23403588.jpg



おい!竿重いだろどけろ!と虹君・ごめんなさい
c0097652_2342114.jpg



そして一級ポイントでAKAさんが30クラス2連発で痛恨のバラシ!
呆然!
c0097652_23443257.jpg



そして滝までたどりつき撤収~
c0097652_23452470.jpg


ラストフィールドは先ほどうって変わってこーんなに広いっす
c0097652_23473676.jpg


こんなかわいい奴らがヒットしましたとさ
c0097652_23485267.jpgc0097652_23485968.jpg


さて帰りますかといったのは19:00近かった。
c0097652_23495925.jpg


今回の道南は渇水気味のフィールドで2連敗をくらい立ち直れなかった。
遠征すればいいってもんじゃないね。
勉強になりましたぁ。収穫はスローなバンブーロッドを使いこなせたので
他のバンブーやカーボンは楽に振れるようになったことか・・・

今回も走行距離は700km近くいきラリーのような釣行でした。
でも3人で交代運転なのと高速を使ったのでまだ楽でした。
来週は冷却期間で近場をチョロチョロしてよう。
[PR]
by flyfisher_yama | 2007-06-16 23:43 | flyfishing | Comments(20)

昨日は山女河川で今日は岩魚河川を探索だ。
ガイドはBOBさんshinyaさんとルアーの巨匠二人。

まずはBOBさんのテリトリーに導いていただくが熊の糞はあるわ、林でなにやらガサガサ
やっているわでデンジャラスゾーンでもある。
BOBさんの写真を拝借します。
c0097652_19213032.jpg



緑につつまれた清流はその素晴らしい渓相と透明度がすこぶる高く感激のあまり山親爺のこと
はすっかり頭から消えていた。
c0097652_1923784.jpg



ご両人には私に先行するように気をつかっていただいたが、後ろからでも岩魚をGETしまくって
いる。
見ていると両人ともラインコントロールが抜群にいいのとアクションのつけかた、
ルアーの選択とコンプリートルアーアングラーと呼ぶに相応しいテクを持っている。
見ていて思わず唸る上手さだ。でも鑑賞料金はとられませんでした(笑)
c0097652_19244940.jpg


だがここは小型しかヒットしない。
雨の影響もあるのだろうか?とにかく自然相手は難しいものだ。
そんな中、最後のプールでshinyaさんが36cmの岩魚を引き出した!
ドライでは小さいのしか反応しなかったのにさすがだ。
尺越えの岩魚を観られるだけでも嬉しかった。
c0097652_1927822.jpg


再びBOBさんテリトリーに案内してもらった渓流は先ほどより狭いが小プールが沢山あり
いい雰囲気だ。
c0097652_19301060.jpg

ここは狭いので交互に釣り上がるよう提案したが、それでも優先して釣らさせていただいた。
そしてここも後ろからでも巨匠たちは釣りまくっている(・ω・;)
お二人とも尺物連発
yamameもなんとか二人に追いつくまではいかないまでも尺ジャストがヒットし感激。
c0097652_19313588.jpg
c0097652_19314924.jpg
c0097652_19321014.jpg


そして滝にたどりつき終了。
c0097652_1934786.jpg


BOBさんとはこれでお別れして私はShinyaさんのお供で第3ラウンドに突入。
ここはsinyaさんご推薦のところだ。
ここで入ってすぐに尺物を2連発のshinyaさん!おそれいりましたぁ!
c0097652_19362149.jpg


私は控えめにチョコっと釣ってます( ̄ェ ̄;)
c0097652_19373152.jpg


水温が8度しかなく活性が低いとはいえルアーの名人に
かかるといとも簡単に尺を連発していた。
ここは水温が上がった真夏にこっそりこよう。

以上全工程を終了したのが18:00.
そこから250kmの道程を経て自宅に着いたのが22:30
今回の走行距離はこいさんの車に乗せてもらったのも加算すると700km近い。
まあタフな釣行だったが、面白かった。また行きたい。
[PR]
by flyfisher_yama | 2007-06-10 19:40 | flyfishing | Comments(24)

先週に続き道南でのフライフィッシングに向かう。
今回は8日に休暇をとって9日と2連荘だ。
初日、胆振在中のこいさんと途中で待ち合わせ彼の釣り専用車に同乗させてもらいTOKIさんから情報入手した山女の渓を目指し日本海側に向かう。
昨日降った雨がどう影響するか期待と不安を車中で話しているうちに初めてのフィールドに到着。
c0097652_733041.jpg
c0097652_7363761.jpg


こいさんも渓流はドライオンリー派であるから増水や低水温が影響で釣れなくても
良しとするフライマンだ。
まずは本流を攻めてみる。
下流域が反応が悪いので中流に移動。
c0097652_7384856.jpg



中流域は1年魚中心だが数も出て、たまにこんな太っちょ2年魚もヒットする。
c0097652_7435488.jpg



TOKIさん推薦の支流にも入ってみる。
登るにつれ型は大きくなってくるような気がしたが、他にも探りたい河川があるのでほどほどで中断した。
支流は次回にじっくり探ることとしよう。

次の山女河川はここ3年くらい通っているフィールド。
橋の上からみると増水気味。
過去に増水時にいい思いをしているので強行入釣。
だが水辺にたつと思っていたより水が多い。
昨日の雨と雪代が納まってないのが原因。
c0097652_7484592.jpg




ドライのナチュラルなトレースで反応が薄いのでドライ逆引きをするとこんなのが出てきた。
このフィールドの名物・幅広山ちゃんだ^^嬉しい。
左がyamame、右がこいさんがGET!
c0097652_163426.jpg
]c0097652_7522394.jpg


前半で2二人とも数尾GETしたが登っていくにつれ渡りができない
くらい増水してきた。
c0097652_803834.jpg



ドライでは無理というより釣りが無理と判断して撤収。
落ち着くのは早くても6月末だろう。
ここでこいさんとは別れて、BOBさんテリトリーの止水に向かう。

止水に到着するとBOBさんがいた(笑)
届く距離ではないが中央で大きな波紋がある。
俄然やる気になり二人揃ってイブニングをやるが不発。
水温が上がってきて茶鱒は底についているようでかなりシビアなフィールドになっている。
秋はどうなんだろう?と考え止水を後にした
c0097652_9285620.jpg

c0097652_13543071.jpg

c0097652_9292376.jpg



道南で一泊する宿はBOBさんのご家族が経営している老舗の温泉旅館。
まずは温泉につかりさっぱりしたところでBOBさんと食事だ。
BOBさんが採ってきた山菜を奥様が調理した手料理は(゚д゚)ウマー 。
毎日こんな料理を毎日食べられるBOBさんは幸せな人だ。( ´∀`)
c0097652_9294426.jpg



BOBさんと大いに釣り談義で盛り上がり心地よい眠りについた。
明日は極上の岩魚河川をBOBさんがガイドしてくれる。

続きは岩魚河川編で・・・
[PR]
by flyfisher_yama | 2007-06-10 09:01 | flyfishing | Comments(12)

BOBさん、アカガレイさんと午後に別れて、藪川同盟のTOKIさん、yamameは道南の藪川へと突入。こんな感じ
c0097652_21531043.jpg



TOKIさんは私を先行させてくれる余裕があり、ドライで一尾GETする間に7、8匹GETしている。まさに武道虫の鬼!もちろん的確なポイントを知らないとこうはいかないだろう。
余裕かませるTOKIさんw
c0097652_21573880.jpg



藪に苦しむ鬼w
c0097652_21592878.jpg



藪川用ロッドにも今シーズンの魂入れて一安心。
c0097652_222182.jpg


楽しい道南釣行はこれで終了。ああ楽しかった(´^ェ^)
また行こう~~~
[PR]
by flyfisher_yama | 2007-06-02 22:03 | flyfishing | Comments(18)

山女解禁になり今シーズン初となる渓流をBOBさんにガイドをお願いして道南で待ち合わせ。
今回のメンバーは道南組はBOBさん、アカガレイさん、札幌組はTOKIさん、yamameの4人
目的地は岩魚の聖域だ。
林道を走りゲート前から徒歩で出発!
c0097652_21105918.jpg



爽快に闊歩する巨人(左)と期待されてる人物、アカガレイさん(右)
c0097652_21124733.jpg
c0097652_2114914.jpg


そして武道虫の鬼!TOKIさんw
c0097652_2116337.jpg



今回はルアー(BOBさん)、フライのニンフ(アカガレイさん)、武道虫(TOKIさん)、
フライのドライ(yamame)の異種格闘技戦。
今回はウェットに分があるようでドライへの反応はイマイチだ。(言い訳(;^ω^)
皆さんは尺近いのを筆頭にコンスタントに釣ってました。
c0097652_2128937.jpgc0097652_21281748.jpg


yamameはみなさんに追いつくのが精一杯。
なんとか新調した3点セットに魂いれました。
c0097652_21311737.jpg
c0097652_21324293.jpg


今回はBOBさんに貴重なフィールドをガイドして頂き感謝!
アカガレイさんもナイスガイで4人でユルリと釣り登っていったのが一番の収穫でした。
また宜しくお付き合いのほどお願いします。
(来週もいくかぁ~~?)

そしてこの日の後半戦は藪川へと続く( ^ω^)
[PR]
by flyfisher_yama | 2007-06-02 21:38 | flyfishing | Comments(8)

三役揃い踏み

c0097652_20112974.jpg

去年の暮れにオーダーしていたバンブーロッドとネットが完成。
今回のバンブーロッド用に購入したリールと並べてみる。


ロッドは十勝で工房を営んでるバンブーロッドビルダーのH氏に依頼・これで彼の竹竿は3本目となる。
今回のは開けた渓流でも使いやすくする為、やや長めの7フィート3インチ。
ラッピングは新緑にあわせてグリーンでオーダー。
c0097652_20135577.jpg
c0097652_2014489.jpg


ネットはAKAさんのお兄さんの作品でこれも竹で作って頂いた。
竹のグリップはおそろしく手間のかかる作業で竹を一つづつ重ねていく工程で工芸品のような
出来だ。
そして軽い!すばらしいネットに仕上がった。
c0097652_2018476.jpg
c0097652_2018587.jpg


リールはロッドのブランクカラーがストローで明るめなのとキャップ&リングがシルバーなので
シルバー&ゴールドのビルバラン。
c0097652_20205748.jpg

c0097652_20212498.jpg

この三役で早速、明日BOBさんテリトリーで遊んでこよう。
[PR]
by flyfisher_yama | 2007-06-01 20:26 | flyfishing | Comments(4)