「ほっ」と。キャンペーン

来年にむけて

大掃除にも飽きがきて午後から某櫓穂釣具店に行く。
そこでとしーさんAKAさんと待ち合わせた。
AKAさんの本州の知り合いがC&R区間の管理基金としてカレンダーを作成した。
私も一つ購入する。そのお金は管理団体に寄与するそうだ。
早速そのカレンダーを見ながら海アメ釣行の相談をする。
c0097652_18104064.jpg



釣具店に来た目的はもう一つあり、ウェーディングシューズが完全にいかれて買う
予定を見透かすかのように、櫓穂の妖しい店員KMちゃんが「旦那いいブツ
ありまっせぇ~ψ(゚▼゚)ψ ケケケ 」と事前連絡があったのだ(;¬_¬)
そのブツとはシムスのシューズ。
堅牢でかつ履きやすく以外と軽いではないか!
このシューズで来年の渓を彷徨うことにする。
c0097652_181418100.jpg



今年、新たにネットで知り合った方々と来シーズンは同行も考えてる。
来年はより面白いシーズンになるのを願い今年最後のエントリーとする。
皆様、良いお年を、そして来年も渓流を闊歩しましょう!
[PR]
by flyfisher_yama | 2006-12-29 18:22 | flyfishing | Comments(27)

雪の千歳川

昨日のウォルトンFCの忘年会で3次会後に「だるま」のジンギスカンを食べた効果なのか二日酔いにならず目が覚める。
外は曇天だが気温は高い。それじゃぁスペイの練習に行くか!と近場の千歳川に向かう。
川についた頃には湿雪が降り出してきた。
でもきたからには竿を出すことにする。
c0097652_15573283.jpg

c0097652_15584457.jpg



入ってまもなく、にわかに騒音がしだした。
なにかな?と思っていたら重機が土手っぷちを走ってきた。そしてダンプもせわしなく
往来している。
ここも意味のない公共工事の手が入ってきた。多分、千歳川全体を護岸の川にしてしまうのだろう。
c0097652_166985.jpgc0097652_1663148.jpg


そんなシチュエーションの中での釣りは気持ちがいいわけがない。
湿雪も横なぐりに降ってきてレインギアも濡れて体温が下がってきたのを感じ
一時間あまりでフィールドを後にする。
景気の悪い北海道では公共工事が不可欠とはいえ、こんなことをいつまで続ける気なのか。
改修工事の立て札が墓標のようにみえた。
c0097652_16114770.jpg

[PR]
by flyfisher_yama | 2006-12-23 16:15 | flyfishing | Comments(14)

jimi

今年も終わりかぁ・・と独り言・・ズブをあおって酔ってきたところでBGでヘイジョーなんぞ聞いていたらむしょうにエントリーしたくなった。

ジミヘンが絶頂期を迎えたままドラックで昇天した逸話は有名だ。
彼と同時代に3大キタリストも勢いに乗っていたが、ジミのカリスマ性を越える
ことはなかった。何故ならジミは最高潮の状態で他界してしまったからだ。
永遠に越えられることのない壁になってしまった。
それほど彼は様々な要素で頂点に立っていた。
c0097652_2393569.jpg
c0097652_2395273.jpg


エキセントリックなギターだけでも熱狂的ファンが存在した。
右用のギターを左でプレイしたり、歯と背中で弾いたり、プレイの途中でギターを燃やしたり・・・・
音感もすごいものがあり、プレイ中にギターのチューニングが狂ってきたらチョーキングで
カバーするテクもあり、これをできるのはジョニーウィンターくらいか?
ウッドストックや、モンタレー、ワイト島のジミを観て鳥肌もんのファンは多いはずだ。
c0097652_2311819.jpg
c0097652_23111812.jpg



代表的な曲は当然パープルヘイズだが、他にもブードゥチャイルド、フォクシーレデイ、ワイルドシング・ファイアー等のエキセントリックな曲が目につくが、リトルウィング、エンジェル、オールアローンザウォッチタワーのようなメロディアスな
曲もあり幅の広さをみせつける。
そしてレッドハウス、ヘイジョーのようなブルースまたはそれをベースにした名曲も生まれた。
c0097652_23133784.jpgc0097652_23135629.gif


他界する直前はバディマイルスとコラボしてマシンガン、パワーオブソウル等のR&B色の強いアルバムを残した。
死ぬのを予感していたかのように貪欲に音を取り入れたジミ。稀有なアーティストとして彼は今も心に刻まれているのは確かだ。
[PR]
by flyfisher_yama | 2006-12-19 23:17 | 音楽鑑賞 | Comments(10)

今年も残り少なくなり、渓流で活躍した竿とリールをフィールドを想い出しながら
ウェスやクリーナーで労わってやる。
来夏までゆっくりお休み・
そして新たに購入したリールには活躍するよう願いをこめた。
c0097652_15204573.jpg



3シーズン目でボロボロになったウェーディングシューズは捨てることになるだろう。
c0097652_15265572.jpg
c0097652_1527653.jpg


FT専用のネオプレーンストッキングウェーダーはなんとか1シーズンは履けそうだ。
c0097652_15305263.jpg



そして海アメや厳寒期の釣り用にブーツタイプのネオプレーンを購入。
これから数回は行くであろう海アメで使用するツーハンドロッドとリールとともに宜しくお願いする。
だが海アメはボの確立が高くどうなることやら。
c0097652_1540166.jpg

[PR]
by flyfisher_yama | 2006-12-16 15:41 | flyfishing | Comments(14)

東京での初日、ホテルに着いても狭い空間にいたくないので、一杯ひっかけに出る。
前回に立ち呑みしたところで「ラストサムライ」を観ながら酒をあおる。

この店で気がついたのは沖縄色を強く出してオヨネーズをBGでかけている。
その間に夏川りみを流していて気分は夏。^^
料理は串揚げやら刺し身、お好み焼きとバラエティに富んでいて、当たり外れが
ない。とくにモツ煮は旨い。

酒は沖縄色を打ち出しているだけあって泡盛が50種類くらいあるのだ。
北部、南部、中部、八重山と郷土わけしてあり、こんなに種類があるのかと
カルチャーショックをうけ、2,3杯あおった。
明日もまた行くかな?明後日は同じホテルに同僚が泊るので軽くあおりにいくだろう。
[PR]
by flyfisher_yama | 2006-12-10 22:25 | Comments(12)

中年の影

今日はAKAさん、KAZUさん、としーさんと洞爺湖にて長い~一本竿♪を振り回しに
行く。
湖は静寂を保ち、オヤジたちを迎えてくれた。
風が無い分、人間には優しい環境であるが、魚にも優しすぎてのんびりしてるようだ。
4人ともアタリどころかライズも見る事もなくポイント移動。
c0097652_19343661.jpg
c0097652_1935182.jpg



移動したポイントも同じく魚は休みのようで、墨絵の世界だけが心を癒す。
オヤジ達の旅は全員「ボ」で影につづいていった。
そして私は支笏湖以来3連続「ボ」で途方に暮れる。
c0097652_19444340.jpg



明日からまた東京へ一週間出張。
フライトで今年の厄を黒く塗りつぶす!
来年は「ボ」よさらば!
[PR]
by flyfisher_yama | 2006-12-09 19:55 | flyfishing | Comments(18)

東京から金曜日の夜に帰宅し、翌日未明に予定通りAKAさんと十勝川のアメ狙いに出発。
ながーい道のりをたどりつくとABUさん、yunさんグループ、sinnyaさんグループが晴天の中すでに竿を振っていた。
sinnyaさんたちとは初対面だが、BOBさんのリンク繋がりでご挨拶させて頂く。

朝はガイドが凍りつき四苦八苦するが昼ちかくになり寒気も緩みスペイの練習にはげむ。
そう練習なのである。練習・・・・・・で魚は?
今日は手が魚臭くなるのを意図的に避けただけだ。・・・と自分に言い聞かせる。
他の人たちはそこそこ釣っている方もいる。

うーむ人生は難しい・・・・(´-`)。o〇
c0097652_2302613.jpg



難しい釣り?を終えたが、人生の糧を得るために、AKAさん推薦の豚丼を食べに
皆さんと行く。
c0097652_2371898.jpg



これが肉に隠しスパイス&タレで仕込んでから炭焼きにしている。
その効果が柔らか肉感と炭の香り&スパイスがたまらなく旨い味をだしている。
帯広の某有名豚丼店が日本チャンプならこれは世界チャンプ!
仮に都心でこの豚丼だけで商売したとしても大繁盛するであろう。
c0097652_23154834.jpg


片田舎にこんな素敵な食堂を発見して人生に希望がもてた。
よっしゃあ~~来週はLake TouyaへGO!!とAKAさんと盛り上がる。
懲りない面々である・(`▽´)・:
[PR]
by flyfisher_yama | 2006-12-02 23:23 | flyfishing | Comments(20)