山女 ザ・ファイナル

本日、今シーズン最後の山女釣りをシェルパG2に付き合ってもらい下北沢に入渓です。
朝の5:30に留寿都道の駅で待ち合わせしましたが、気温はなんと4度しかない!
先週までの暖かさが嘘のようです。やはり秋なんですね。

下北沢下流域に入りました。
ここは夏にシェルパ、じじさんと入ったポイントでその時はまずまずの釣果でした。
この川は土壌の関係で粘土色の濁りがあります。
今日は先日にもましてかなりきつい濁りです。
c0097652_2212736.jpg



c0097652_2221269.jpg



夏にヒットしたポイントは今日は当たりすらない。
数百メートル昇っても生物反応は皆無です。
シェルパのテンカラにもなんの反応もありません。
気温が低いせい?
山ちゃんは何処へ消えた?

ここは諦めて、支流のS川へ入りましたが、川全体に農薬のような異臭とテイッシュを
水で溶かしたようなヘドロが川一面にびっちり浮遊してます。
こんな所では魚が棲めるわけがないし、人間も川を歩いているだけで病気になりそうです。
原因はわかりませんが、し尿の垂れ流しのような気がします。
当然こんなドブ川は即退散!(*`仝´)

そのドブ川で汚れたウェーダー、毛針を洗浄しにさらに支流の小渓流に入りました。
ここは水が綺麗でS川からみるとオアシスです。
c0097652_2219058.jpg



S川が汚れているので魚がこの小渓流に避難していたようです。
昼近くになり気温もあがりドライ日和になり
黒スケの中パン、2年魚、岩魚が結構釣れました。
錆び入っているのをみると私の中では山女釣りも終わりだと実感!
c0097652_22244678.jpg



c0097652_2225212.jpg



ここをあとにして3番目に訪れたのは下北沢の上流域です。
しかし先行者がありやむ得なく支流に入りましたが、ここも白濁した川です。
でもピンコは沢山いました。
白濁の原因は濁った湧き水がありそこから川に流れてます。
c0097652_22301943.jpg



ということはこの上は濁ってない!
G2とそのことに気づいておもわず( ̄ー ̄)ニヤリとしましたw
もっとコンディションのいい時期(来シーズン)に再訪です。

そして今シーズン最後の山女フィールドに選んだのはS川水系O川。
ここはシェルパのガイドです。
渇水気味ですが行ってみよう~
c0097652_22382914.jpg



ここでは岩魚、虹、2年魚山ちゃんでした。
G2に岩魚ヒット!!
c0097652_22402890.jpg



ここの山ちゃんはまだ錆びが入ってませんね。
c0097652_22404588.jpg



これで今シーズンの山ちゃん釣行は終了です。
最後にデカパンGETとはいかず残念ですが、未知の山女河川やポイントを釣りの引き出しに入れることができ、閑散としている引き出しがすこしは埋まりました。

これもひとえに今シーズン、シェルパをはじめ山女釣りにお付き合いしていただいた皆様のおかげです。
来シーズンは日高、道南、そして下北沢、尻別と再チャレンジします。
また楽しく同行したいものですね。
では来年までサヨナラ・・・・・・・・
あ~~~山ちゃんの部は終わったということですから釣りはまだまだ続きます!
秋の部にお誘いしますので宜しくどうぞ(~^◇^)
釣りのバケーションはまだまだ続きます。

ALONG VACATION by 大滝詠一
[PR]
by flyfisher_yama | 2008-09-20 22:59 | flyfishing