幻の道(The Long And Winding Road)

本日はどうしても山ちゃんを釣りたいので引き出しが「何処でも川」ツール使い
c0097652_21131956.jpg
TOKIさんにガイドをお願いしました。
しかし北海道は前日から雨模様で雨量も多いところが多く、増水しても濁らない渓流を引き出しからチョイスしてくれましたw。
カゲ○さんも同行で久しぶりの海アメブラザーズとのコラボです( ^_^)


ガイドしてもらった渓流はたしかに増水気味ではありますが釣りはOK!
早速、ブラザーズは尺岩魚君などをGETしとります。
すこし手加減してくだされw
c0097652_21152930.jpg



c0097652_21154627.jpg



ソルトブラザーズは岩魚君、山ちゃんをコンスタントにGETしてますが、yamameは
山女しかヒットしません(;^ω^)
岩魚君は増水の為か上を見ていないでボトムにへばりついているのかな?
yamameは山女釣りにきたので、まあいいのですがこんなことは初めてで、奇妙な
気分ですね(⌒_⌒;)
岩魚君のコンディションがドライフライが嫌いな日だったようです。
c0097652_21221760.jpg


c0097652_21225061.jpg



c0097652_21231843.jpg



でも山ちゃんは1年、2年、3年生とヒットできて満足です!
そして帰るのには来た川原を引き返すかもっと上流に行き支流の先に林道があるらしい!との
ことでどっち!?・・・
協議の結果、上をめざして林道へたどり着くのを選択しました!(これが凄いことになったんですねぇwwww)
分岐となる支流らしきものを発見したのは1kmくらい先でそこから林道をめざしましたが
行けども林道はありません。渓谷も深くなるばかりで、霧もかかってきました!
山の神が「お前たち迷ったぞ」と教えてくれたようです(; ̄д ̄)
c0097652_21361721.jpg



支流に入ってからは曇天の空模様にカミナリの音が響いてきてます。
霧もかかってきて体力も消耗してきました。
ちょっとあせりましたがこんな状況でもブラザースは笑顔なんですねぇ'`,、('∀`) '`,、
c0097652_2139936.jpg



結局は藪こぎして林道を探しましたがわからずじまいで、来た道(川原)帰ることになり
支流の歩きも含めると往復12キロ近くを川通しで彷徨ったことになります。
4:30すぎに入渓して脱渓流したのが17:30・・・・・13時間も川原を歩いてました。
ですから当然、3人とも足がぁぁぁぁ('A`)ってな具合ですよ。

これは魚よりも最長の澤歩きとして一生忘れません!
道南BOBさんの岩魚の桃源郷の道程とほぼ同じくらい歩いているので少し体力レベルがアップしたかなと3人で談笑してました。

以下渓流体力歩きレベル

BOB氏=レベル100
アカガレイ、CHUEL氏=レベル90
TOKI、カゲ○氏=レベル80
yamame=レベル50(*≧∀≦)ノシ <ぶわっはっはっは
[PR]
by flyfisher_yama | 2008-07-12 21:53 | flyfishing