Gの季節

今週末はとしーさんと釣行を計画していましたが仕事の都合で
土曜日に残務で会社に行かなければならなくなり釣りは断念。
さらに月曜朝一のフライトで東京出張になりchuelさんとの同行も
延期になりました。

こんな週末はあせらずツールの手入れでもして気を紛らわすのが
いいんじゃないですか。
一休みして酒で煮詰まった胃や頭を冷やすのも必要です(笑)

まずはFラインの巻きなおしです。
シルクラインもどきは何処まで本物にせまれるのでしょうか?
もっとも私は高貴なシルクラインなんて使ったことは
ありませんがねw
c0097652_19534534.jpg



今シーズンの渓流は竹竿の他にグラファイドロッド
「スコット爽やか」がキーポイントになるでしょう。

scott G japan model #3 7ft6inch
c0097652_19551977.jpg



scott G2 japan special #3 8ft
c0097652_1956508.jpg



c0097652_19571645.jpg



ご存知インターナルフェルールの優れもの。
未熟者の私でもストレスなくポイントへとプレゼンさせてくれるラインコントロール
・そしてフックアップのレスポンスも高いのです。
もっともブッシュに引っ掛けるのはいつものことですがw

この2本はchuel氏のホームをメインに使う予定ですが彼のようにデカパンを
ビシバシGET!は難しいな。貴公子の華麗なる技もないし川も熟知していない
自分はS川ダンジョンから出てこれないかもね( ̄ェ ̄;)
抜け出す為には貴公子の教会を訪れなければなりません。
(ハーフ意味不明、ハーフ真実)

夏は「はぐれ雲」のように渓をフラフラして何処にたどり着くやら・・・
まぁ、いいかぁノンビリいきますよ。

出張から戻ってくるタイミングあたりから面白くなりそうですね。
6月は中まで出張はないスケジュール?(わかりませんがw)
その間に美誌羽資できれば最高!
皆さんもそれぞれのフェバリットフィールドでオンシーズン到来ですよ。
渓流フィッシュオン!!
c0097652_19584527.jpg

[PR]
by flyfisher_yama | 2008-05-24 20:00 | flyfishing