フレッシュウォーター開幕

冬から早春にかけては厳しい中でツーハンドを振り回していたがおもうように
釣果があがらなく意気消沈していた。

でもいよいよ渓流開幕の時期を迎えリフレッシュ!!
#10ロッドから#3ロッドに持ち替えて
連休前半に道南の渓流に向う。
今回はBOB氏から情報をもらって太平洋側の渓に行くこととした。
同行者はフィクサーことMR.T。

小渓の朝は気温、水温ともに低くドライには反応がすこぶる悪い。
c0097652_20313271.jpg



魚が少ないのか?と思ったがMR.Tが後ろからコンスタントに岩魚を釣っている
ので私の気のせいだとわかったw
c0097652_20331526.jpg



日が昇るにつれて気温も上昇し虫が飛びはじめてドライにも反応するようになって
きて20cm弱の岩魚がヒットしだしスローなバンブーロッドが綺麗に弧を描く。
c0097652_2034598.jpg



ツーハンドでガンガンリトリーブするのもいいがこのゆったり感もすてがたい。
高番手の釣りで豪快さを楽しみ渓流の釣りでは繊細を味わう。
浮気性の釣り人はどちらも好きで二股をかけて喜んでいるのだ(^Д^)

その後はMR.Tの感をたよりに数箇所の渓流をおとずれた。
私にはすべて未知の渓。
なかには落差が激しく深いプールが荒々しく続くボトムを狙えるルアーのポイントや
ドライには興味をしめさない状況と苦戦が続いたが、
初めての渓は刺激があっていいとも感じている。
c0097652_20365770.jpg



そんな状況でも釣まくっているフィクサーをウォッチングするのも面白かった(笑)

もっと大きいのを釣りたいのはアングラーの性だが小さくても開幕を飾ってくれた
岩魚に感謝しよう。
これから水生昆虫が羽化しはじめ水温も上がりドライDEビシバシはもう少しで訪れる。
心躍るドライシーズンに乾杯!
c0097652_20384367.jpg

[PR]
by flyfisher_yama | 2008-04-30 20:44 | flyfishing