海岩魚祭り

今年は鮭稚魚の放流量が少なく放流時期もずらしているという情報を某氏からもらっていた。
その影響なのか岸よりに海アメの気配が感じられないことが多く先週もそうだった。

でも今週は大潮で先週よりは条件が良いだろうと判断しウォルトンメンバーと島牧へ
再チャレンジだ!

朝方は北西の風が強いとの予報が的中して先週AKAさんがサクラをゲットしたポイントは
フライフィッシングには辛い向い風が吹いて断念し他のポイントで竿を出したが
どこも風が強いし魚はいない.
今日も返り討ちかと嫌な予感。
c0097652_8374340.jpg



「うーん、今日も厳しいなぁ」とメンバーたち。
さてどうしましょうか?といつもの作戦会議。
c0097652_8401462.jpg



では海岩魚が棲むリトルタウンへAKAさんが導いてくれてまずは小さくても魚の顔を見よう。
c0097652_8431558.jpg



そこは魚影が濃く連続ヒットで祭りのような賑わいwww
おもわずサブちゃんの「祭り」を口ずさみました(嘘)
でもリトルチャーだよ(笑)それでも沢山遊んでもらいまずは「ボ」を回避です。
海岩魚さんありがとうね。「夕マズメには親御さんを呼んで来てね」とお願いする。
c0097652_8454138.jpg


c0097652_8465735.jpg


では本番の夕マズメに向かいますかぁ。
移動~~
c0097652_8491176.jpg



だが我々には親雨鱒からのコンタクトは無くロッドは曲がらなかった。
今日も惨敗~~お手上げヽ(=゚ω゚)ノまたしても黄昏て毛針親爺たちは(・∀・)カエル!
c0097652_16293832.jpg



これだけ雨鱒に嫌われるとシャレになりませんわ。
あと1~2回で釣れても釣れなくてもソルトウォーターフィッシングは終了させる。
月末からフレッシュウォーターで気持をリフレッシュさせるつもりだ。
[PR]
by flyfisher_yama | 2008-04-06 08:50 | flyfishing