悲しみのフライフィッシャーマン達

今年に入って出張続きで海アメ釣りには行けないでいたが、ようやくひと段落して友人たちと泊りがけでアメを狙いに出かける。
29日朝5:30に としーさんアダムスパパさんを乗せて出発。
現地でAKAさんと東京からのゲスト・ライトケイヒルさんと合流予定だったが、
強風でフライマンには辛すぎる状況なので我々は海を諦め川の遡上雨鱒を狙いに南下していった。
c0097652_19362985.jpg



だがライズもなく非常に厳しい状況。
一本の杭になっているパパさんと難しいポイントでロッドを振っているとしーさん
c0097652_19403772.jpg



c0097652_19413528.jpg



そこに軽トラにのった地元風のおっちゃんが軽装でルアーをキャスト。
なんとたて続けに侵略すること火の如く3尾GET!
魚種はわからないがどうも「禁」のサクラではないか?
トラックに魚を放り投げ疾(はや)きこと風の如く去っていった(・ω・;)

我々はただ呆然と立ちつくしそれを眺めているだけだった。
「そして僕は途方にくれる」のメロディーが脳内を駆け巡っている。
その後数箇所ポイント移動したがノーバイトが続く。
c0097652_19595834.jpg



c0097652_2004756.jpg



AKAさん達も同じく厳しい結果に終わり旅館で反省会&酒盛りをして翌日に希望をつないだ。

30日は天候も回復し期待できる状況になったと誰もが考えていた。
そしてKAZUさん、NITTさんも合流。フライフィシャーマン総勢7名が揃いぶみ。
c0097652_2154231.jpg



だがこの後に待ち構えていたのは・・・・・・(*´Д`)アゥアゥ
この洞窟が象徴しているかのようにEVILは確実に存在するのを実感するとは想像もしてなかった。
c0097652_216389.jpg



あるポイントで知り合いのルアーマンのビンさんグループと遭遇。
そこでビンさん3人ルアーマンがたて続けに海サクラをGET!
我々はノーバイト(つД`)
7人のフライフィッシャーマンが全員砕け散った日だ。
15:00前に撤収。
あとは連泊組のAKAさん、ライトケイヒルさんの今日の夕マズメと明日に期待するしかない。

ルアーマンに完敗の要因は飛距離でルアーがサクラのいるポイントまで届いているがフライは届いてないようだ。
海アメは鮭稚魚がまだ岸よりしていないのでフライ射程距離にはいないと考えられる。
4月になれば各河川の孵化場で鮭稚魚を放流するのでそのタイミングにあえば釣れるのか?
疑心暗鬼の日々が続く。
ストレス発散の為の釣りがストレスをためさせて心を蝕んでいる。
私はかなりの迷路に迷い込んでしまったようだ。
カモメはカモメ・・・・(意味不明)
c0097652_20364785.jpg

[PR]
by flyfisher_yama | 2008-03-30 20:18 | flyfishing