Fresh Water Final Fish

今シーズン最後の淡水での釣りフィールドは先週に続き十勝の雨鱒GET!で最後を飾りたい
といつものウォルトンメンバーと再訪問した。
日勝峠にさしかかるところでデジカメ
を忘れたのを気がついた!時すでに遅しで、今日は携帯のカメラで撮影するはめになった。

十勝清水の高速道から初冬の十勝平野を朝日が昇っている。
携帯カメラで撮影したのでいまいちの写りだが実際は凛とした寒さの中での風景は絶景だ。
c0097652_23305959.jpg



現地に早朝到着するが寒い!夜明けの気温はマイナス12度で7:30の気温は少し上がっても
マイナス10度はありそうだ。
川辺のポイントにはすでにshiyaさんグループがコンスタントにGETしていた。
こちらも加えさえていただき釣り開始するが2、3投する度にガイドが凍りシューティングヘッドと
ランニングラインのジョイントが凍りの塊になりシュートを妨げる。
二桁マイナス気温の凄さを痛感した瞬間だ。
c0097652_2340297.jpg



c0097652_2340203.jpg



そんな中、何尾かが遊んでくれた。
先週より小ぶりの40後半~50cmだがヒットするだけでもありがたい。
c0097652_23435812.jpg



今回はSAGEの旧タイプツーハンドロッド14ftを振り回したが、これが以外といい。
同じSAGEのグラファイト4から比べるとバラボリックアクションでロッドが曲がる感覚がつかめてシューティングの楽しさを再認識させてくれた。

そして今シーズンファイナルを飾ったのはNITT氏が72cmをGET!あっさり先週の70を更新してくれた(笑)
今シーズンはウォルトンメンバーを初めネットで知り合った方々と同行や現地でのコミニケーションをとり有意義なシーズンだった。
来シーズンもアングラーの輪を大事にしたいと胸に秘め淡水納竿の儀はとどこおりなく
終了。
皆様お疲れ様&有難うございました!
c0097652_23574286.jpg



そして、しょっぱい水へのバトンでもあるのだ。
島牧で逢いましょう~~(´^ェ^)
[PR]
by flyfisher_yama | 2007-12-01 23:59 | flyfishing