雪の千歳川

昨日のウォルトンFCの忘年会で3次会後に「だるま」のジンギスカンを食べた効果なのか二日酔いにならず目が覚める。
外は曇天だが気温は高い。それじゃぁスペイの練習に行くか!と近場の千歳川に向かう。
川についた頃には湿雪が降り出してきた。
でもきたからには竿を出すことにする。
c0097652_15573283.jpg

c0097652_15584457.jpg



入ってまもなく、にわかに騒音がしだした。
なにかな?と思っていたら重機が土手っぷちを走ってきた。そしてダンプもせわしなく
往来している。
ここも意味のない公共工事の手が入ってきた。多分、千歳川全体を護岸の川にしてしまうのだろう。
c0097652_166985.jpgc0097652_1663148.jpg


そんなシチュエーションの中での釣りは気持ちがいいわけがない。
湿雪も横なぐりに降ってきてレインギアも濡れて体温が下がってきたのを感じ
一時間あまりでフィールドを後にする。
景気の悪い北海道では公共工事が不可欠とはいえ、こんなことをいつまで続ける気なのか。
改修工事の立て札が墓標のようにみえた。
c0097652_16114770.jpg

[PR]
by flyfisher_yama | 2006-12-23 16:15 | flyfishing