悲しみの釣り人達

今シーズンラストになるであろうFTフィッシングにAKAさんのクルージングカーに乗せてもらい、いつもの茶鱒湖へむかう。
c0097652_20552082.jpg



先週のヘビーウェザーから一変し水辺に降りた時はキースのケルンコンサートピアノソロが似合う静寂の中に二人たたずむ。
しかし、釣果にめぐまれないまま、まもなく氷雨の洗礼をうけクールダウン。
私が先週からのレインメーカーのようだ。
c0097652_212488.jpg



いっこうに雨がやむ気配がなくどんどん体力が消耗していくのがわかる。
指の感覚もなくなり14:30で撤収する。
釣果は小物を数尾GETしただけで寂しいFTの納竿となった。
帰りの坂を登り見張り塔からずっと見渡すように眺めた。
そこには今シーズンの血と汗と涙のパラノイドの湖があった。
c0097652_2125954.jpg

[PR]
by flyfisher_yama | 2006-11-11 21:25 | flyfishing