晩秋の釣りはハプニングが沢山

土曜日にキングDとKN氏そしてD氏の奥方とのカルテットで
レインボー河川へ。
現地到着時の気温は0度。
小雪が舞うフィールドで奥方がオーブを発生しクリオネが見守ってます。
右の人物は護衛のKN氏
c0097652_18114929.jpg



キングはというとMMZを忘れてきてしまい現地で採取中www
採取も取れ高がOKレベルになり雪も小降りになり夫婦仲よく釣り開始
しましたが、しばらくの間は誰にもアタリなし。
水温5度くらいだから無理もないか
c0097652_18124399.jpg



この後、ニンフに小さいアタリがありニンフをとっかえひっかえしたが
反応がなくD氏にやってもらうと420mmGET!さすがキング。

その後は脱渓近くのプールで480mmと200mmが釣れて尺くらいのバラシ。
ようやく鱒の活性があがってきました・・が、直後に川にダイビングして
上から下まで水が浸入!寒いったらありゃしない((((;゚Д゚))))サムー
c0097652_18134282.jpg



その時点で後発のD夫婦が来るのを待っていましたが、姿が見えず
全身ずぶ濡れだから動けば暖かくなると考え脱渓地点より少し上流をやってからまた
戻ってこようとKN氏と20分くらいやり380mmと子虹が遊んでくれました。
c0097652_1815658.jpg



脱系ポイントで待ってましたがまだD夫婦の姿が見えません。
あまりにも遅いので先に上がったのだろうとこちらも脱渓して林道を30分あるいて
車に戻ったけど二人の姿はなし。
車で林道を引き返しゲートまで行っても来る気配がない。熊に遭遇して途中から
引き返したのかと思いまた車を置いていたところに戻ったけどいない。
すでに1時間は経っていた。ゲートまで車での往復を3回目繰り返した時点ででようやく二人の姿が!
熊に食われてなくてよかった(;^ω^)

遅れた理由を聞くとMMZ採取を何回かやったのとアタシが480mm釣ったプールでなんと
490mmを筆頭に400mmUP含めて4匹GETして粘ったため上がるのに
時間がかかったとのこと。
490mmGETしたのは奥方w
その奥方は表面だけ枯れ葉がつもった水溜りに落ちて両腕がびしょ濡れ。
恐るべしキング夫妻(;^ω^)
c0097652_1816436.jpg



そしてこちらが脱系地点よりまだ上に行ったと思い追いかけたが途中で
足跡がなくなり引き返したので時間がかかった。
ようは脱渓の決まり事を曖昧にした結果のコミニケーションブレイクダウンですね。
 帰りにラーメン食べてようやく体が温まった晩秋のハプニング釣行でした。
[PR]
Commented by かげまる at 2016-10-30 21:02 x
yamameさん、こんばんは。
昨日はどーもです。480mmはお見事でした!
今時期は、ナチュラルに流さないとお魚のスイッチを
押せないですね。私は相変わらずマイペースで、やる気のある
お魚だけと遊んで居るので、相手にされませんでした。
また、ヨロシクお願いします〜♪
Commented by yamame at 2016-10-30 21:34 x
かげさんこんばんは。
低水温時の今時期は疑似餌部隊にはつらいですね。
自分もはじめはパープルエロバディフライをトゥイッチアクションを意識してやってたけどうまくいかなくてナチュラル
ドリフトニンフに切り替えました。
エロバディフライはボトムパンプアクションがいいかもしれないのでショットの付け位置と重さを調整してみます。
ルアーのことはわからないですが次回はあらゆるテクとメソッドを駆使するのですね。
それでも現地調達のたまくらMMZにはルアー、毛鉤は
かなわないかもしれませんが・・まあ、しゃーない^^


by flyfisher_yama | 2016-10-30 18:29 | flyfishing | Comments(2)