マザーリバー 謎ガイドDE市中引き回し

土曜日にいつものD・K・Yトリオでようやく濁りがとれかけた大河マザーリバーにレインボー狙いで
出撃。ガイドは謎とか迷がつくわたくしことY。
今日は暖かいですが昨日は寒い日でした。
到着時の朝の気温は0度!でも風がないぶん極端には寒さは感じません。
天気は晴天の朝で寒くても気持ちがいいけど、何故か濁ってるやんか!
逆に渇水を予想していたのに、どうゆうこっちゃ(♯`皿´)┛ゴルァァァ!!!
c0097652_1632142.jpg



濁りの原因は上流にあるダムの放水と推定されます。
いやー、予想外だな
まずはスイッチロッドでウェット&ニンフをトレース
c0097652_1642759.jpg



水温は7、8度くらいか
ここはキングDにアタリがあっただけで次に移動。

2番目の場所ではキングは粘りに粘ってドン深にいた470mmを引きずり出す!
疑似餌部隊はなにもなしw
c0097652_16331216.jpg



3番目の場所では入って早々にルアーマンKNさんが300mmクラスGET!
この場所はいける!と思ったが後にも先にも疑似餌部隊はこの一匹のみ
となり貴重な一匹となりました(*゚´Д)ノ。
キングはアタリが数回あり390mmGETと安定した釣果
c0097652_16352489.jpg



はい!お二人さん4番目の場所に移動しましょうね。
ここは過去にデカ虹がヒットしている実績の場所。
ロッドをスイッチからツーハンドに替えて開始。
c0097652_16361995.jpg



はじめは誰にもアタリがなく諦めかけたときに上流でキングがあたふたしている
姿が見えたので駆けつけると500mm近いデカ虹をGET!
しかも手竿の竿先を折られて先だけでランディングw
その後に今度は下流で500mmGETしたがさらに手竿が2箇所おれてコの字
状態でランディング。
 疑似餌部隊がミドルキャストで広範囲に探っているなかで4.5mの手竿で
 デカ虹GETとはさすがキングDといわれる所以。
自分は対岸の流れが緩いポイントを手を替え品を替えスペイキャストで
しつこく流してキールタイプのヘルメットスカルピンにようやくヒット!
下流へ走りグングンくる感じはデカそうと思った瞬間痛恨のフックアウト(ノTДT)ノ。
そういえば去年も同じフライでバラしたな。スイング後のフッキングが甘いのか?
そんなわけで、この日は鱒の顔を拝むことはありませんでした。
だだっ広い川は難しいのう。
c0097652_1637530.jpg



ラスト5番目の場所では疑似餌部隊が散々流してアタリすらない後で
キングDが小さいのを3匹GET。
この時期は寒暖の差が激しく日によっては鱒が疑似餌に対して反応が
悪くなりヒットがないからいるのかいないのか・・と疑心暗鬼になります。
そんな状況でキングDと同行すると鱒が入ればヒットさせる確立が高いので、
疑似餌部隊の参考になり、また切磋琢磨して再訪しようという気力がわきます。

来シーズンは水温が二桁の時期にメソッドを工夫して再訪しよう。
c0097652_16374427.jpg




[PR]
by flyfisher_yama | 2016-10-16 16:40 | flyfishing