Stand Alone STS Shooting

オフシーズンになり体をもてあましている昨今、日中がプラスになるような
休日に比較的近郊のフィールドに出かけたいと思っているのですが厳寒期に
向かっているのに都合よくそんな条件はないようでフィールドでロッドを
振っているのを妄想している日々が続いてますw

そのフィールドのポイントは川幅が50~60mはあり場所によっては岸から3分の1くらまでは
立ちこめます。
魚は対岸近くを回遊するようなので40mキャストが必要となりますが、この季節はガイドが
凍るのを覚悟しなければなりませんので極力短いロッドのほうがガイドの氷とりが楽なので
スイッチか14ft以下の長さがいいかと・・・
私は13.4ftのツーハンドを使うことにしましたがバックスペースはSTLのような
12m級のSTヘッドではちょっと厳しいしオーバースペックすぎます。
だからといってスペイキャストだと自分の腕ではせいぜい30mが限界。
そこでSTS(8mのヘッド)でトライしようと考え、近くの公園でテストしました。
c0097652_16371818.jpg



ロッドはSAGE Z-AXIS #8 13.4ft STヘッドはSTS 350grain
c0097652_16383970.jpg



STSの特徴は短くそして太い設計のため通常のシューティングヘッドでのキャストでは
バランスがとりにくく振れば振るほどにおかしくなり飛びませんw
ですからロールアップしてピックアップシュートが基本のような気がします。
私の場合はロールアップしてから一度フロント方向にラインを直線状に伸ばしてから
シュートする変則ピックアップシュートで練習しました。
理由はそのほうがタイミングがとりやすいのです。
慣れてくると30mのランニングラインがすべて出て行きます。
写真の左横がトイレなのですがその辺が40mくらいです。
c0097652_16403328.jpg



水の上でのキャストではないので水の抵抗を考えるとそううまくはいかないのかも
しれませんが雪上では気持ちよくランニングラインがすべて飛んでいってくれました。
c0097652_1641115.jpg



ただ太く重いラインなので着水時にオーバーターンで水面を叩き割ることがしばしば
あるのでそこをうまくプレゼンさせるのは実際水の上で練習するしかありません。
実際は狙うポイントよりも上流に着水させ少しでも鱒を驚かせないようにするように
工夫するしかないでしょう。
今冬は小春日和があればロッドを持って川に出かけます(´^ェ^)
c0097652_164266.jpg




[PR]
Commented by 釣野好雄 at 2011-12-18 18:11 x
yamameさん こんばんは~
雪降る中でキャス練とは、良い心がけですね~
その昔自分もよくダブルホールの練習やりました。
当時は今ほどダブハン全盛でなかったので、シングル
でとにかく遠くに飛ばすか必死でしたけど・・ちっとも
飛ばずに、またそんなフィールドに出かけることもなく
今に至ってます。ところで海○○はヤメタんでしたっけ?
Commented by かげまる at 2011-12-18 18:47 x
yamameさん こんばんは。
あら〜、己を磨くのに余念がありませんなぁ♪
タイミングが合いましたら、近くのあそこへご一緒しさせてください!
Commented by yamame at 2011-12-18 21:25 x
釣野さんこんばんは。
この季節の川は氷点下あたりまえですから公演で練習しかないですね。
ダブルホールはあたしもよく練習しましたよ。あれはある日突然できるようになりましたw
海アメは冬ではなく夏に一、二回程、行ければ行きます。
アイスキャンディーを食べて半袖でやる海アメってのはなかなか面白いっすw
Commented by yamame at 2011-12-18 21:27 x
かげさんこんばんは。
己を磨くというより暇だからやってるのです(キリッ
春までに小春日和があったら、ちょっくら行ってみましょう(´Д`)
それにしてもバルサは強いわ。あのサントスを圧倒するって凄い。
Commented by アカガレイ at 2011-12-18 22:53 x
yamameさん、こん○○は。
そちらは結構雪が積もっているんですね。道東に居るとあまり実感が無いのですが、今年は雪が多いようですね。そんな寒い中キャス練とは熱心ですね。ダブハンロッドはキャス練がシングル以上に必要だと痛感しているのですが、私はなかなか実釣に走ってしまい、練習するくらいならパチ屋へ…ってなってしまいます^^;;;
そういえば、以前、お問い合わせのあったラインの件ですが、私のロッドだとR社のSkagit Flightheadは500grのものがかなりマッチしています。TipにMOW SINK(T14)10ftを使用しても、水面からラインがスムーズに剥がれ、飛距離が格段に伸びました。ちなみに私のロッドの場合適合ラインは525~575grらしいですが…。
Commented by yamame at 2011-12-18 23:14 x
アカガレイさんこんばんは。
札幌はそうでもないのですが、岩見沢は大雪で大変なようです。
この公園も一月にはスノーシューがないと歩けなくなるくらいの積雪になるでしょう。
ロッドとラインのマッチング詳細ありがとうございます。
私のロッドも上記の#8ロッドなので500grでいいかもしれません。
#8で14ft以下なら10ftティップが限界みたいです。15ftだと抜けません。
Commented by 馬平 at 2011-12-29 15:52 x
yamameさんこんにちは
雪上訓練さすがですね
フライタックルは不勉強なのでまったく解りませんが
若い頃ゴルフは雪の玉を作って練習しましたw
良い年をお迎え下さい♪
Commented by yamame at 2011-12-31 15:57 x
うまへいさんこんにちは
実家からスマホを借りてカキコしてます
明日、玉砕覚悟の出撃予定です
(`_´)ゞ
そちらも正月に出撃ですか?
よいお年をお迎えください
名前
URL
削除用パスワード
by flyfisher_yama | 2011-12-18 16:47 | flyfishing | Comments(8)