「ほっ」と。キャンペーン

確かなこと

SMCメンバーで東北沿岸に基軸をおく会社の方と先ほどお話しましたがお仲間が30名近く安否不明だそうです。
地震発生直後に高台にある会社が社員にたいして気遣いして帰宅させて沿岸に自宅がある人々が安否不明になりました。不運というか言葉がありません。
私の会社の仙台営業所も若林区にありましたが際どい距離で難を逃れました。
会社の身内に対しての手当ては前出のSMCメンバー、当社もしていますがそれ以上の被害が当然あります。
あとは復興を祈るばかりの個人的なもどかしかさありますが、確かなことは日本人は復興する力が間違いなくあります。

[PR]
by flyfisher_yama | 2011-03-25 23:49 | flyfishing