GW釣行記 その2(遠征編)

連休の釣り第一弾は5月1日の近場フィールドで小虹に遊んでもらい第二弾は3日~4日と道東に遠征に向かいました。
懲りもせずにまたまたU川へ寝ないで突っ走りです。
お相手はまたまた懲りることを知らない、としーさんとSKさんw
夜明け前の3時に到着。
朝日が綺麗ですが・・・・・・
c0097652_12505287.jpg



この日の潮位を調べてくるのを忘れ到着し川を見るとなんと増水しまくり、先週に渡れたポイントが
水没してます。あとでわかったのですが満潮が3時で先週よりも水位があがりお目当てのポイントに
行くのに湿地帯を埋まりながら歩き、時にははまって腰近くまでつかり、地獄の黙示録のような遡行を
繰り返しようやくたどり着いたのですが、私は途中でコケてウェーダーには水は入らなかったのですが、
右腕が濡れ濡れで一日中不快な思いをしました。
このときにすでにこの日の釣果が予兆できたかのようなアクシデントでした。
c0097652_13209.jpg



c0097652_1321817.jpg



満潮の為、まったく流れが止まっていてボイルもありません。
干潮は昼頃なのでねばりましたが、まさかの「簿」!うあ゛ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・
これはいかん!ということで近くの水溜りに移動です。
c0097652_1361094.jpg



この水溜りでも尺前後のチビアメしかヒットしません。
諦めて宿泊する地の釧路に移動して釧路川を下見して明日に備えることにします。
遠征初日は/(^o^)\ナンテコッタイ な日でしたw

翌早朝から釧路川にて勝負です。釣り人は沢山いますが、広いのでどこでも入れます。
でも広すぎて魚のいるポイントを探るのは動きまわるか、ワンポイントで粘り、通りすがりのところで出会いがしら的にヒットするのを祈るしかないようです。
c0097652_13143285.jpg



朝方は尺前後とまたまた小ぶりなアメしか釣れませんでした。
帰りは日中は渋滞するから夜中に帰ろうと前から決めていたのでイブニングを決行することにしました。
15時から18時と時間も決めてそれまでは昼寝と地元のプロショップ「ランカーズ釧路」に行ったり
ゆっくり飯を食ったりして時間をつぶし、ラストチャンスです!
でも一発目はアングラーから嫌われている丸々と肥えたコイツ(lll´Д`)
パワフルなんですよねw
でも対象魚として認めてやる気はありません。(キッパリ
c0097652_13273421.jpg



Qちゃんをやっつけながらようやくきました。

待望のデカ雨66cm。 これぱ+.(・∀・)゚+.゚イイ
c0097652_2213557.jpg



その後30クラス、40クラスと追加して終了したのが予定より30分遅い18:30
c0097652_13344431.jpg



帰り道は夜中なのに交通量は多かったのですが、夜なので変にとろいサンデードライバが走ってなく
トラックも連休なのでいなく、釧路から札幌まで5時間30分と以外と早く帰ってこられました。

今年の連休は天候に恵まれ渓流から大河までの釣りを楽しみ有意義なGWでした。
なによりも釧路川のポイントとフィッシングメソッドがわかったのが収穫です。
これでデカ雨から他の鱒を狙うことができますね。
虹、岩魚、茶鱒、そしてデカパン!待っていろよ!!!( ^_^)
c0097652_1345484.jpg

[PR]
by flyfisher_yama | 2010-05-05 13:45 | flyfishing