Road To The SpeyAnglers

12月一発目の土曜日にウォルトンメンバーと十勝に雨鱒狙いで出撃しました。
札幌は雪模様ですが東方面は十勝晴れです。
この季節にはよくある気候です。
現地に到着すると気温も高めで氷点下ではないのでガイドが凍らないのが
なにより嬉しい(´^ェ^) ガイドが凍ると釣りになりませんからね。

この幻想的な朝は道東ならではの風景で釣人になってよかったと
しみじみ思う瞬間でした。ライズリングが多数みられ期待がふくらみます。
c0097652_1791430.jpg



この日は雨鱒釣り以外にあいかわらず上達しないスペイキャスティングでの
実釣を兼ねてます。
セッティングはスカンジナビアンSHラインに15ft・type6ティップをSTEEL FINに巻き込み
ロッドはScott・LS2/15ft#9・自重も軽くミディアムファーストでまともな
スペイキャスターからみてもいいロッドだと思います。(どヘタな私にはネコに小判w)

なぜスペイかというと魚のいるポイントに立ちこむとすぐ後ろに木があり
バックがありませんのでオーバーヘッドでの釣りは不可能です。
ウォルトンメンバーもスカジットやシューティングスペイで挑みました。
通常のスペイラインだとDループを大きめにとるのでコンパクトなキャストが
できるシューティング系が有利です。
早速、AKAさんにヒット!やるなぁ~
c0097652_17111617.jpg



左岸からではサウスポーの私はダブルスペイですが15ftのティップがボトムに入り込み
抜けなくて上手くキャストできません。難しいもんです。
それでも40~60cmの鱒達が数尾遊んでくれました。
c0097652_17165435.jpg



c0097652_17134443.jpg



c0097652_17145386.jpg



終了頃にはすこしキャスティングのコツがわかりこれを継続していかなければ
なりませんが冬の川はつらすぎますw
海アメ釣行時に漁港内の斜路で練習するのがいいかも。
来シーズン早春の利別川や十勝、道東河川にむけてスペイをマスターし気持ちよく
鱒をGETしたいものです。
c0097652_17181017.jpg

[PR]
by flyfisher_yama | 2008-12-07 17:20 | flyfishing