約束の地

晩秋の釣りといえば遡上アメマスです。
川へ産卵の為に上るアメだけではなく海へと下るアメもいてお互い交差する
時期でもありどちらもビックサイズになり釣りのターゲットととしては面白い存在。

それを狙いに極東の地へと出発したのは31日未明。
メンバーはAKAさんとしーさんYUNさん、yamame。
片道430kmの道程を経て出発からフィールド地点には6時間30後の6:00に到着です。

天候が曇天のせいか今年の春に訪れた時より荒涼な感じがして寒々としてます。
実際、寒いのですがw
そう感じるのはこれから足早に厳しい季節へ向かう過渡期なのかと思いながら
水辺に立ち込みました。

現地でshinyaさんとお仲間の西別川さん、ヒロシさん、ムラさん、と合流です。

ではスナップショットで!

手前はハンチングの似合うAKAさん
c0097652_17565546.jpg



キテマスキテマス YUNさん
c0097652_1759934.jpg



精悍なフェースですねぇ!
c0097652_1814669.jpg



馬いわく「おまえら邪魔なんだよ!」と言われたとしーさん(左)とヒット中のYUNさんW
c0097652_1831423.jpg



一日目(1日)は海の部でsinyaさん、西別川さん、ヒロシさん、で100尾越えwww
そしてAKAさんが途中参加して海アメ三昧!
淡水の部では30後半から40弱の中型の雨鱒を皆さん二桁GETで終了です。
デカイのはでませんでした。

 その夜はフィールドからさらに東へ35km先の宿で宴会じゃあ~~ヽ(^o^)ノ
c0097652_18950100.jpg



ヌォ!(`ロ´;)赤霧島!持ち込んだ人、偉い! 牡蠣鍋は出汁がきいて(゚д゚)ウマー  酒によく合いますW
c0097652_1811136.jpg



翌朝はラウンド1と言われているところに先駆者のお三方(sinnyaさん、ヒロシさん、ムラさん・・・・・西別川さんは日帰りされました)
にガイドされ、いざ、ジミヘンの故郷といわれてる紫の煙るフィールドへ!(パープルへイズかよW)

c0097652_18215010.jpg



2時間の間に中型(35~40cm)7人で200尾くらかな?
雨鱒の天然釣堀みたいでした。さすが極東の地のポテンシャルはアンビリバボー!!!
c0097652_18291198.jpg



c0097652_1830541.jpg



c0097652_18302093.jpg



今回の極東ツアーは中型が全員で400尾ちかくGETしてますが、50UPは数尾でした。
天は二物を与えないのでしょうか?
でも数は物凄い!これだけの雨鱒をGETしまくったのは初めてで充分楽しめました。
極東は究極の雨鱒ポイントだらけです。

shinyaさん、ヒロシさん、ムラさん、ガイドありがとうございました!
AKAさんには車を提供していただき有難うございました!
(パンクは災難でしたね)
としーさん、YUNさん、また楽しみましょう!
こうし往復998kmの旅は終了です。あと2kmで1000kmで惜しい!www

来春に今度は数よりサイズアップを願って集合したいものです。
皆さん、おつかれさまでした。
[PR]
by flyfisher_yama | 2008-11-03 18:41 | flyfishing